PHOTO DIARY

iga1008.exblog.jp
ブログトップ
2009年 04月 28日

カメラの「色」

以前、「もう少し明るい写真を」撮りたいなどと理由を述べて SONYα700 を買った訳である。
各社のカメラは色々テストしてみていたので、SONYα100 の発色に惹かれていた。

OLYMPUSのブルーの発色も気に入っていたのだが、ファインダーの見易さ、シャッターの感触などからSONYのこの機種になった。
すでに1万枚ほどの写真を撮ったことになるが、購入したのが昨年の大晦日頃であり、緑の自然を撮るのはこの春からとなる。

そこで最近、その緑の発色に悩んでいる。
実例をお見せするが、どうも私のお気に入りはPENTAXの色合いなのである。
これほど歴然と違いがでるとは予想外であった。

SONY α700 / DT 16-105mm F3.5-5.6
e0132243_23562378.jpg

PENTAX K20D / DA18-250mmF3.5-6.3ED AL[IF]
e0132243_2357444.jpg

撮影条件は同じである。
好き嫌いの問題と言ってしまえばそれまでなのだが、またぞろ浮気の虫が騒ぎ始めてきた。(笑)

SONY α700 / DT 16-105mm F3.5-5.6
e0132243_00466.jpg

PENTAX K20D / DA18-250mmF3.5-6.3ED AL[IF]
e0132243_011877.jpg


※各画像はクリックで拡大、再クリックで元に戻ります。
にほんブログ村 写真ブログへ

写真素材 PIXTA
[PR]

by iga1008 | 2009-04-28 00:00 | カメラ


<< 今年印象に残った桜      浅草寺スナップ >>