PHOTO DIARY

iga1008.exblog.jp
ブログトップ
2009年 05月 18日

大房岬自然公園(その2)~南房総市富浦町~

昨日に続き、「大房(たいぶさ)岬」について。

地図を参照していただくと分かるが、この岬は「東京湾」の入口にあたる。
対岸は三浦半島。三浦半島の先端・城ケ崎まで直線距離で20km足らずである。

この立地条件が、江戸時代に「黒船来航」に備えて13門もの大砲を据える基地となったのであろう。
その後、大正時代に「東京湾要塞」大房岬砲台として再生、昭和に入ってから大型探照灯施設も増設された。

今は、その形骸が残るだけであるが、コンクリート造りの地下壕などは風化も少なく生々しい。
「大房岬自然公園」の遊歩道に散在する施設跡を撮った。

SONY α700 / DT 16-105mm F3.5-5.6
e0132243_207872.jpg
e0132243_2072088.jpg
e0132243_207317.jpg
e0132243_2073921.jpg

探照灯格納庫の跡
e0132243_208954.jpg
e0132243_2081850.jpg
e0132243_209990.jpg
e0132243_2092159.jpg
e0132243_2093269.jpg
e0132243_20104445.jpg


※各画像はクリックで拡大、再クリックで元に戻ります。
にほんブログ村 写真ブログへ

写真素材 PIXTA
[PR]

by iga1008 | 2009-05-18 20:10 | 建物・街並み


<< 港風景~南房総市富浦町~      大房岬自然公園~南房総市富浦町~ >>