PHOTO DIARY

iga1008.exblog.jp
ブログトップ
2009年 09月 15日

誰もいない街

よく近未来の映画などで、誰もいない都会の光景が映し出されるシーンがある。
概してその種の映画は荒廃した都市という設定で、動かない車や散乱するゴミなどがより一層の荒廃感をかもし出していたりする。
近来では、ウィル・スミスの主演したものなどが記憶に新しい。

風景を撮る側にすると、人物が邪魔というケースは多々ある。
山や川などの風景はごく自然にそのような邪魔者(?)は排除できる。勿論、場所にもよるが。

だが、翻って都会や町の中の風景はというと、そんなに簡単ではない。
広角で狙うならば、どこかには動く車や人影が視野に入ってしまう。
おいおい、誰もいない早朝に撮影する羽目となるのである。
もっとも、NDフィルター+スローシャッターで動きのあるものを消すテクニックはあるのだが、限られたシーンとなる。

そんな訳で、最近少し早朝の撮影に挑戦している。
朝日の出る前なので、まだ暗闇の中から活動である。
だが、これは夜更かし組みの私としてはあまり長くは続けられないようだ。なぜなら、最近そのおかげで「不眠症」の兆候がでてきた。(笑)

SONY α700 / DT 16-105mm F3.5-5.6
e0132243_20285871.jpg
e0132243_202977.jpg
e0132243_20291688.jpg
e0132243_20292391.jpg

流石に東京・銀座は時間帯に関係なく人も車も邪魔である。(笑)
これはしかし、朝の6:30なので致し方もないが。
e0132243_20312362.jpg


※各画像はクリックで拡大、再クリックで元に戻ります。
にほんブログ村 写真ブログへ

写真素材 PIXTA
[PR]

by iga1008 | 2009-09-15 20:31 | 風景 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://iga1008.exblog.jp/tb/11140179
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by チルダ at 2009-09-15 21:37 x
サンデー毎日の身分では夜景を撮る機会が皆無(出かければ別ですが・・・)となり、何かと併せて撮る目的を持って出かけるしかないですね。
神戸の”鉄人28号”の時に夜景に挑戦してみようと思っております。
Commented by iga1008 at 2009-09-16 19:29
チルダさん、こんばんわ。
もし、私がサンデー毎日の身分になれたら、寝袋持参の泊りがけでどこか景色のよいところへ飛び出していますが、なかなかそうはなりませんね。
定年なしも大変なのです。(笑)


<< 妙高山泉福寺~千葉市若葉区~      夜と朝の狭間~今日の一枚~ >>