PHOTO DIARY

iga1008.exblog.jp
ブログトップ
2009年 09月 16日

妙高山泉福寺~千葉市若葉区~

若い頃から寺社の建築様式が好きで、折を見ては立ち寄りしている。
名所旧跡といわれるところから、名もない末寺に至るまで特に差別はせず、どちらかというとその佇まいを重視して撮り続けている。
以前にも書いたが、コンクリート造りなどに改築している寺社は遠慮させていただいている。

最近、ごく身近なところに余り知られていない寺を見つけた。
小さな寺ではあるが、随所に撮影したくなるポイントがあり、結構長い時間を過ごす事となった。

SONY α700 / DT 16-105mm F3.5-5.6
e0132243_1952739.jpg
e0132243_19521717.jpg

百日紅の木
e0132243_19525112.jpg

e0132243_19533135.jpg

山門の屋根瓦
e0132243_1954018.jpg
e0132243_1954951.jpg
e0132243_19542325.jpg
e0132243_19543290.jpg

e0132243_19574335.jpg


※各画像はクリックで拡大、再クリックで元に戻ります。
にほんブログ村 写真ブログへ

写真素材 PIXTA
[PR]

by iga1008 | 2009-09-16 19:55 | 寺社 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://iga1008.exblog.jp/tb/11147618
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by yoneit at 2009-09-16 20:52 x
最近は三脚の使用をややもすると批判される事が多々あるように思います 人気の無い場所ならいいのでしょうが 有名庭園など使用が禁止されるようですね   そうなりますとブレを如何に押さえ手持ちでいい写真を撮れるかと・・IGAさんは普段はどの様に考えて居られるのでしょう
Commented by チルダ at 2009-09-17 18:05 x
百日紅の花びらの処理に雰囲気が感じられます。 どうしても花風景のほうに目がいってしまいます・・・・。
Commented by iga1008 at 2009-09-17 22:58
yoneitさん、こんばんわ。
最近はカメラやレンズに手振れ補正が標準化されつつありますね。
たしかに三脚は使用禁止のところも多いですし、狭いところなどで通行者の迷惑になる場合もあります。
私も色々な、にわかカメラマンの皆さんが傍若無人に振舞っているシーンを目にしていますので、自戒しています。
ここだけの話ですが、なぜかカメラマンさんの目線は結構不躾なものを感じていますので、特に気をつけるようになりました。(笑)

因みにこのショットは全て手持ちです。
日中の明るさがあるときは、今ではほとんど三脚の必要のない場合が多いですね。
先日は繁華街の夜を手持ちで撮影してきましたので、近日中にアップします。
Commented by iga1008 at 2009-09-17 23:00
チルダさん、こんばんわ。
たしかにチルダさんの作品は花がメインのようですね。
(私の苦手な・・・(笑))
Commented by みあお at 2009-09-18 15:27 x
木漏れ日が美しいですね!このような光景はIGAさんならではと思います。
秋の風情が漂い どれも素晴らしいです。

私は、4枚目のお写真が特に心惹かれました♪
Commented by iga1008 at 2009-09-18 22:31
みあおさん、こんばんわ。
暖かいコメントありがとうございます。
ここは人けもなく、ほんとうにゆったりと気ままに撮影できました。
特に4枚目は結構拘って、数枚撮ったなかの一枚ですので、そう言っていただけると嬉しいかぎりです。


<< 松尾大社~京都~      誰もいない街 >>