PHOTO DIARY

iga1008.exblog.jp
ブログトップ
2009年 10月 06日

野見宿祢(のみのすくね)神社~東京都墨田区亀沢~

東京・江戸東京博物館から錦糸町の方向へ向かう道のひとつに「北斎通り」がある。
通りに入ってすぐの辺りに「葛飾北斎」の生家があったとの由来から名づけられた道路である。

仕事で東京へ出向くときなどは、この道をよく通っている。車で、であるが。
一昨日、仕事帰りにここを通ろうとしたところが、なにやらパレードに遮られた。お祭りのようである。
当然、カメラを片手にブラリとすることとなった。(笑)

御輿やパレードを一通り撮らせていただいた帰りに、この「野見宿祢神社」に立ち寄ったのである。
こじんまりとした神社であるが、野見宿禰(旧字)という懐かしい名前に惹かれたためだ。

猫の額ほどの境内に「歴代横綱の石碑」があった。
初代の明石志賀之助に始まって69代の白鵬まで、相撲と野球とレスリングに血を沸かせた世代の私にはとても懐かしい名前が並んでいる。

それにしても、66代横綱「若乃花」以来でていない日本人横綱はいつ生まれるのであろうか?

SONY α700 / MINOLTA AF ZOOM 35-70mm F4
e0132243_21303690.jpg
e0132243_21305190.jpg
e0132243_21311623.jpg
e0132243_21312720.jpg
e0132243_21313770.jpg


※各画像はクリックで拡大、再クリックで元に戻ります。
にほんブログ村 写真ブログへ

写真素材 PIXTA
[PR]

by iga1008 | 2009-10-06 21:31 | 寺社


<< 煉瓦塀のある道~東京都新宿区戸山~      カルガモのいる池 >>