PHOTO DIARY

iga1008.exblog.jp
ブログトップ
2010年 02月 06日

冬の花咲く木立

この季節は枯れ木に花が咲くかのような光景が楽しめる土地がある。
雪質の関係もあるのだが、やはりある程度の標高以上が必要だ。

桜の花と錯覚するような美しさが目を和ませてくれるが、身体のほうは寒気で一向に和んでくれない。(笑)

SONY α700 / DT 16-105mm F3.5-5.6
e0132243_21374152.jpg
e0132243_2137852.jpg
e0132243_21371876.jpg
e0132243_21372719.jpg


※各画像はクリックで拡大、再クリックで元に戻ります。
にほんブログ村 写真ブログへ

写真素材 PIXTA
[PR]

by iga1008 | 2010-02-06 21:37 | 風景 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://iga1008.exblog.jp/tb/12102857
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by チルダ at 2010-02-07 21:38 x
見事な樹氷ですね。  私はこの年になって初めて樹氷なるものを見たのですが、冬場の楽しみができました。
Commented by karen at 2010-02-08 19:00 x
一瞬 満開の桜かと思いました。
樹氷とは正に自然の芸術ですね。素晴らしいです♪
一度みてみたいものです。でも、寒かったのでしょうね^^
Commented by iga1008 at 2010-02-08 19:48
チルダさん、こんばんわ。
これは本来は樹氷とはいえません。
単なる雪が枝に降り積もったものなので、風にまかせて飛び散ってしまいます。
蔵王などに見られる樹氷は、樹木に吹き付けられた雪が凍り、さらに雪が付着することによりそれ自体が大きな樹のように見えるものです。
今度撮ってみますね。(今年は行けそうにないのですが・・)
Commented by iga1008 at 2010-02-08 19:53
karenさん、こんばんわ。
これは氷ではなく雪です。
この時期独特の風景ですね。
千葉ではすぐに風に飛ばされてしまいますが・・・。


<< 寒風に梅の香漂う~千葉市青葉の...      冬の水辺にて >>