PHOTO DIARY

iga1008.exblog.jp
ブログトップ
2010年 03月 09日

梅に墨流し

昨年に梅の写真を撮っていた頃、墨流しの背景に紅梅を置いてみたいという誘惑にかられた。

「墨流し」-水面に垂らした墨を静かにかき回すことにより作り出された模様を紙などに写し取る技法。

今の時代は分からないが、昔の学校では低学年で教わったものである。
この時点までの長い間、思い出すこともなかったのだが、何故か突然に思いついたものであった。

自宅に戻ってから、記憶を辿りながら、白い大皿に水を張って墨汁を流してみた。
試行錯誤の末、数枚の撮影をしたわけであるが、どのように梅を重ねるか?に技術的なかつ時間的な問題があり、今まで放置してきたのである。

そして1年経ったこのところ、PhotoshopElements(初期版)に取り組み始めて、ようやく「レイヤー合成」の段階に辿りついた訳なのだ。
さて!、と意気込んで作り出してみたものをご紹介。(あいにく白梅となったが・・。)

仕上がりは満足のゆくものではないが、これが第一歩である。(笑)

SONY α700 / DT 16-105mm F3.5-5.6
昨年撮影していた「墨流し」の1枚。
e0132243_2102232.jpg

最近撮った梅の中から、背景処理の容易なものを選出。
e0132243_2114146.jpg

1枚目の画像を「諧調の反転」「回転」「レイヤー塗りつぶし」編集した後、2枚目の背景を「消しゴムツール」で処理して重ねた。
e0132243_2174977.jpg

1枚目の色合いはどのようにでも調整可能である。
e0132243_2185883.jpg

そしてこれは、また別の手法によるもの。
e0132243_22465937.jpg


※各画像はクリックで拡大、再クリックで元に戻ります。
にほんブログ村 写真ブログへ

写真素材 PIXTA
[PR]

by iga1008 | 2010-03-09 21:09 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://iga1008.exblog.jp/tb/12281223
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by チルダ at 2010-03-10 08:31 x
まるで絵画の世界ですね。 梅のイメージが変わりました。
レイヤーのことは全くの素人で的確な表現できませんが、このような発想を思いつくことに先ず敬服します。
Commented by miao at 2010-03-10 15:24 x
墨流しの技法は絵画の世界ですね。
私も、レイヤーの合成に一時のめり込んでましたけど、すっかり忘れてしまい、懐かしく拝見させて頂きました。
最後の作品は特に惹かれました。やはり光を入れたからなのでしょうね。
何とも云えぬ背景に白梅がいっそう輝いて見え 素晴らしいです☆
Commented by iga1008 at 2010-03-12 00:26
チルダさん、こんばんわ。
梅の寂しげな美しさを際立たせるには?などと昨年考えていたものなのです。
案外、光琳の作品にヒントを得ていたのかもしれませんね。
今回、ようやくなんとか仕上げてみて、納得しています。
ただ、私にはこの墨流しの撮影は結構面倒なんですよ。(笑)
Commented by iga1008 at 2010-03-12 00:29
miaoさん、こんばんわ。
少しズル休みしていました。(笑)
お褒めいただいて恐縮です。
次回はもっと「墨流し」を上手にやってみたいと思います。


<< 今日の江戸川土手にて      ご近所スナップ >>