PHOTO DIARY

iga1008.exblog.jp
ブログトップ
2010年 03月 12日

東漸寺(とうぜんじ)逍遥~千葉県松戸市~

仕事やら私用やらで松戸へ出かける機会が多い。
もちろんカメラはいつも携えているので、自然とお気に入りのスポットへ足が向いてしまうのは止むを得まい。

紅葉や桜の季節には見逃せないところが、この「東漸寺」である。
だが、大抵はそのタイミングが合わずに撮りもらしてしまっているのだが、今年はなんとかしたいものだと心がけている。

今は梅の季節であるが、参道脇に白梅が寂しく立ち並ぶのみで華やかさはない。
寺にはそんな落ち着いた雰囲気もまた良いものだ。

SONY α700 / DT 16-105mm F3.5-5.6
e0132243_2123299.jpg
e0132243_21233849.jpg

歴代御住職達の墓所へ向かう踏み石。
e0132243_21245298.jpg

境内にあった唯一の紅梅。
e0132243_21252766.jpg

本堂裏手の椿。
e0132243_2126755.jpg


※各画像はクリックで拡大、再クリックで元に戻ります。
にほんブログ村 写真ブログへ

写真素材 PIXTA
[PR]

by iga1008 | 2010-03-12 21:26 | 寺社 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://iga1008.exblog.jp/tb/12297821
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by miao at 2010-03-13 13:59 x
ここは由緒あるお寺なのでしょうね。
今回も光と影をお上手に入れられて(特に3枚目)素晴らしいです。
広角はこう撮るのです!というお手本のようです☆

紅梅や椿が真っ青な空と一体になり安らぎを頂きました~。
かなり老木なのでしょうね。
これからも長生きして花を咲かせてと祈るばかりです。
Commented by チルダ at 2010-03-13 19:29 x
1,2枚のしっとりした落ち着きのある色合いはigaさんならではですね。3枚目の作品、踏み石に忍び寄る謎(?)の影・・・やはりモノクロの方が力があるように感じました。
Commented by iga1008 at 2010-03-13 22:28
miaoさん、こんばんわ。
ここは「関東十八壇林」のひとつで、由緒あるお寺なのですよ。
温かいコメントありがとうございます。
Commented by iga1008 at 2010-03-13 22:31
チルダさん、こんばんわ。
1枚目は個人的に好きな被写体なのです。
最近「モノ」撮りに凝ってしまいまして、お目を煩わせてしまいます。
ご容赦ください。(笑)


<< 早咲きの桜に出会う~千葉市動物公園~      今日の江戸川土手にて >>