PHOTO DIARY

iga1008.exblog.jp
ブログトップ
2010年 05月 11日

江戸川土手で遊ぶ

先月末の晴れた日、久し振りに江戸川土手を訪れる機会があった。
矢切の渡しから少し上流の、松戸市側である。

いつもと様子が違うように感じたのは、なにか殺風景に見えたことだ。
川でも浚渫工事の最中であったが、河川敷もきれいに潅木類が刈り取られていた。

最近はどこの河川も「遊歩道」整備と称される工事が盛んだ。
散歩する人々にとっては、快適にかつ清潔な環境となるのであろうが、自然のままを探す我々カメラ愛好家にとっては将来を嘆かざるを得ない。

ここはその計画なのかは分からないのだが、出来る限りは自然のままに残しておきたいものである。

SONY α700 / DT 16-105mm F3.5-5.6
e0132243_20253215.jpg

e0132243_20291718.jpg
e0132243_20292629.jpg


※各画像はクリックで拡大、再クリックで元に戻ります。
にほんブログ村 写真ブログへ

写真素材 PIXTA
[PR]

by iga1008 | 2010-05-11 20:29 | 風景 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://iga1008.exblog.jp/tb/12625017
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by miao at 2010-05-12 09:14 x
おはようございます。

本当にそうですね!人間の生活を中心にどんどん近代化が進み、自然界で暮らす生き物たちを考えて欲しいものです。

これは何時ごろなのでしょう?
清清しい雰囲気は朝のようにも思えますが...

新緑に木漏れ日が映える様 水面の輝き 圧巻です!
マイナスイオンもいっぱいなのでしょうね~。
思わず深呼吸をしたくなりました☆
Commented by childe08372 at 2010-05-12 14:39
igaさんのテーマ「きれいな水の流れる川」にピッタリの被写体ですね。
この場所が本流からどれ位上流なのか分かりませんが、自然がそのまま残るエリアであることが伝わってきます。  いつまでもそのままの状態で残って欲しいですね。
Commented by iga1008 at 2010-05-13 21:46
miaoさん、こんばんわ。
これは午後3時ころのものです。
結構日差しが強くなっていましたので、水面の反射が飛び跳ねているようでした。
Commented by iga1008 at 2010-05-13 21:51
childeさん、こんばんわ。
一枚目は江戸川の分流で撮ったものです。
このあたりにも矢切の渡しと同じく、対岸へ渡る「小向の渡し」があったようです。


<< 未明の空を撮る~千葉市若葉区桜...      港の夕陽 >>