PHOTO DIARY

iga1008.exblog.jp
ブログトップ
2010年 10月 17日

月見る月は・・・

「月々に 月見る月は多けれど 月見る月は この月の月」(詠み人知らず)

今月の満月は23日のようであるが、この句はいわゆる「中秋の名月」を詠んだものと謂われている。
しかし、カメラを構える我々には、ほぼ月に1~2度の満月はやはりシャッターチャンスであろうか。

因みに私も最近知ったばかりなので、お恥ずかしいしだいであるが、「三日月」とは右側に弧を描いた形の月の呼び名であるようだ。新月を旧暦で1日としたため、3日目にこの形となる月の呼び名のようだ。

ともあれ本日の一枚は、その満月の写真。

PENTAX K20D / DA18-250mmF3.5-6.3ED AL[IF]
e0132243_035328.jpg


※各画像はクリックで拡大、再クリックで元に戻ります。
にほんブログ村 写真ブログへ

写真素材 PIXTA
[PR]

by iga1008 | 2010-10-17 00:35 | 風景 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://iga1008.exblog.jp/tb/13434375
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by childe08372 at 2010-10-17 08:28
「月々に 月見る月は・・・」この歌を聞くと、祖父に教えてもらった小さい頃の田舎を思い出します(最近、igaさんのショットやコメントで感傷的になるケースがよくあります。年をとったということでしょうか(笑))。
月を撮る場合、露出はAUTOより少し短めのほうが良い結果がでるということが記事に載っていましたが、igaさんはどうされていますか?
Commented by かのん at 2010-10-17 14:46 x
childeさんの仰るように、この頃のigaさんの記事は確かに変化しているように思います。

雲間に見え隠れの月が美しいですね。
「秋風に たなびく雲の 絶え間より もえいづる月の 影のさやけさ」
このような詩があったような??

秋の澄んだ空気は、星や月の光をより鮮明に私達の住むところまで届けてくれますね。
撮ってみたくなりました^^
Commented by iga1008 at 2010-10-18 20:09
childeさん、こんばんわ。
まさに同世代ですから、共感を覚えていただくのも宜なるかな・・ですね。(笑)
ところで、このときの月は「マニュアル」で撮っています。
露出補正は-1.0です。因みにSS3/10 ISO400でした。
ちょっと絞りすぎ(Av8.0)でしたね。
この頃はようやくテクニックの試行錯誤の段階でしたので、モニターを見ながらずいぶん枚数を撮っています。
AUTOでも、月をAEロックで撮ることが多いです。
最近のカメラの高感度+内臓HDR機能で撮れたら、もっと簡単でしょうね。
Commented by iga1008 at 2010-10-18 20:19
かのんさん、こんばんわ。
子供の頃、百人一首で遊んだことが思い出されますね。
私の田舎は木札でしたので、この「もれ出ずる」の筆文字が目に浮かびます。
月も撮ってみせていただきたいものですね。
また、別のブログも開かれては如何ですか?


<< STAND ALONE      千葉港~夜景~ >>