PHOTO DIARY

iga1008.exblog.jp
ブログトップ
2011年 01月 14日

海辺の記憶~冬の午後の日差しとともに~

外房の小さな駅で電車を降りた。

駅員のいない改札口を出て、ゆるやかな坂道を海に向かってのんびりと歩く。

たまに車に出合うが、人影はほとんど見ない。

道が平らになり両側に家並みが続くようになると、間もなく海岸への分かれ道があった。

小路と言っていいような細道に入り少し進むと、突然目の前がひらけて冬の太陽と光る海が見えた。


PENTAX K200D / DA16-45mm F4 DA AL
e0132243_1718216.jpg
e0132243_17181240.jpg
e0132243_1702963.jpg


※各画像はクリックで拡大、再クリックで元に戻ります。
にほんブログ村 写真ブログへ

写真素材 PIXTA
[PR]

by iga1008 | 2011-01-14 17:00 | 風景 | Trackback
トラックバックURL : http://iga1008.exblog.jp/tb/13981767
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 海辺の詩      プレミアム・ゴールド >>