PHOTO DIARY

iga1008.exblog.jp
ブログトップ
2012年 04月 17日

金沢の宿

今回の金沢の旅も温泉が第二の目的である。(いや、第一かも?)(笑)
「兼六園」を一巡りしたあと、金沢市街からバスで45分の「湯涌(ゆわく)温泉」へ向かった。

初めての土地はなんといっても楽しい。首都圏に住む私にとって、「湯涌温泉」もあまりポピュラーではないのだが、泉質(硫酸塩泉)からネット検索で探し出した宿である。

さすがに市街地から45分も離れているだけに、まさに「金沢の奥座敷」のタイトルにふさわしく鄙びた雪深い温泉地であった。バスの終点ということもあり、一層その感が強いのかもしれないが。

ともあれ、温泉につかり美味い加賀料理を堪能させていただいた。

PENTAX K-5/ DA16-45mm F4 DA AL
e0132243_2224337.jpg

予定していなかったが、近くに「玉泉湖」という小さな湖があるということで、翌朝早速散策と決め込んだ。
しかし雪が多く、降り続いていたこともあり中断。
e0132243_22273513.jpg

そのそばで見つけた「氷室小屋」。
江戸時代には大寒の雪を詰め込んで、将軍家に「雪氷」を献上していたころの建物を復元保存しているとのこと。
e0132243_2231435.jpg


※各画像はクリックで拡大、再クリックで元に戻ります。
にほんブログ村 写真ブログへ

写真素材 PIXTA
[PR]

by iga1008 | 2012-04-17 22:33 | 建物・街並み


<< 金沢観光      金沢・兼六園の雪景色(2) >>