PHOTO DIARY

iga1008.exblog.jp
ブログトップ
2012年 04月 26日

最近のカメラについて思うこと~その2~

CANON EOS7D は、発売当初から「ファインター視野率100%」「オールクロス19点AFセンサー」「2モーターシステム採用による高速連写 8コマ/秒」など高性能が人気で、メーカーも各種写真雑誌に作例を掲載するなど力を注いでいるようである。

PENTAXの一眼カメラの苦手とする動き物に対応すべく、今頃になってこの機種を購入したわけだが、手許に届いて驚いた。 重い!。
本体重量が820g。 重いので敬遠しているフルサイズ機の EOS5D MkⅡが810gであった。(笑)

とはいえ、キットレンズの EF-S 15-85mm F3.5-5.6 IS USM は期待した画角を与えてくれるので一応の満足はしているところである。

少し気になる点は、風景撮影などで三脚使用の際にファインダーから目を離してレリーズ撮影をしようとすると、大きく露出が変わってしまうことのあることであった。これはファインダーをアイピースカバーなどで覆うことにより解消したが、今までの機種以上に要注意点であるようだ。私の場合は、アイキャップの着脱が難しかったので手で覆っただけであるが、それで充分と感じた。

まあ、そんな状態で取り組んでいる最中である。
次回はSONYの最近の機種について少し書き込んでみたい。

SONY α700 / DT16-105mm F3.5-5.6
明日から横浜へ出かけるので「みなとみらい」の夜景を・・。2009.7 撮影分
e0132243_20214554.jpg

帰り次第、新しい夜景をアップさせていただきたいと思います。
※各画像はクリックで拡大、再クリックで元に戻ります。
にほんブログ村 写真ブログへ

写真素材 PIXTA
[PR]

by iga1008 | 2012-04-26 20:23 | カメラ


<< 最近のカメラについて思うこと~...      最近のカメラについて思うこと~... >>