PHOTO DIARY

iga1008.exblog.jp
ブログトップ
2012年 09月 04日

斑尾(まだらお)高原~その1~

あんまり暑いので、涼しさを求めて長野「斑尾高原」まででかけてみた。

驚いたことにホテルにエアコンがない。
訝りながらも、窓を開け放って夜を過ごしたが、たしかに涼しい。

冬の期間はスキー客でにぎわうのであろうが、閑散としていて、おかげでゆったりと涼ませてもらった。

詳細は後日述べるとして、今日は懐かしい唱歌の話。

斑尾高原入り口に「高野辰之記念館」というものがある。
ここで生まれた国文学者であるが、我々世代には懐かしい唱歌を作詞した方である。

例えば「故郷」「春の小川」「春がきた」「朧月夜」などはすべてこの人物の作詞とのこと。
「故郷」のなかの「兎追いし 彼の山 小鮒釣りし 彼の川」は斑尾山と斑川をさすようである。(ホテル従業員の話)
唱歌のタイトルを見ただけでジンときてしまうのは年のせいか。(笑)

CANON EOS5D / EF 28-135mm F3.5-5.6 IS USM
斑尾山もスキーゲレンデ用に刈り込まれて、見る影もない。
e0132243_011632.jpg

高原らしい涼やかな空気が伝わるであろうか?
e0132243_0125276.jpg
e0132243_013113.jpg

ここは長野県と新潟県の境目でもある。
e0132243_0142491.jpg


※各画像はクリックで拡大、再クリックで元に戻ります。
にほんブログ村 写真ブログへ

写真素材 PIXTA
[PR]

by iga1008 | 2012-09-04 00:15 | 風景


<< 斑尾高原~その2~      残暑お見舞い申しあげます >>