2012年 09月 11日

沈む夕陽

久しぶりに夕陽を撮りにいつもの千葉ポートタワー前の浜辺まで出かけた。

いつも夕焼け待ちの常であるが、いつまでも焼ける気配がなく、諦めての帰り道に始まった。
海岸通りのビルの反射に気が付かなければ、この日も空手で帰るところであった。
いつもながら、なんとも辛抱が肝心と思いを新たにした次第である。

CANON EOS5D / EF 28-135mm F3.5-5.6 IS USM +EF 70-200mm F4 L USM
Tv2.5(ND8+ND16フィルター使用)2012.9.5 17:39
e0132243_2391387.jpg

Tv4.0(同上) 17:44
e0132243_23133394.jpg


※各画像はクリックで拡大、再クリックで元に戻ります。
にほんブログ村 写真ブログへ

写真素材 PIXTA
[PR]

by iga1008 | 2012-09-11 23:13 | 風景 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://iga1008.exblog.jp/tb/18841144
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by tiny0505 at 2012-09-12 21:54
私も今日は夕陽をupしました。
雲に夕焼けが映ることはこの時期難しいですね。
もっと空気が澄んでないとダメなような気がします。
手前が海、とても羨ましいです。 海に行きたいな。
Commented by iga1008 at 2012-09-14 08:04
Tinyさん、おはようございます。
早速拝見しました。そちらのほうが太陽に近いせいか、とてもインパクトがありますね~。いや、腕のせいですよね。
同じ都庁の裸婦像も素敵なアングルで、勉強になりました。


<< 残暑の空      斑尾高原~その3~ >>