PHOTO DIARY

iga1008.exblog.jp
ブログトップ
2013年 07月 07日

下北半島-2

下北半島観光は、この「恐山」も目玉である。

いままで一度も訪れたことがなく、「イタコの口寄せ」との組み合わせで耳に入る情報だけの知識であったが、ここが曹洞宗の寺であり「恐山 伽羅陀山菩提寺」という名前であること、また活火山のカルデラであることを今回初めて知った。

SONY α55 / SIGMA 18-125mm F3.8-5.6 DC HSM
「恐山菩提寺」総門~山門
e0132243_16143060.jpg
e0132243_16154844.jpg

参道から「地獄」を望む。左手に見えるのは温泉で「湯小屋」と呼ばれるもの。境内に4か所ある。
e0132243_16192966.jpg

「地獄」のスナップ。ここは火山性ガスや水蒸気の噴出があって硫黄の臭いが鼻につく。
e0132243_16201262.jpg
e0132243_1620203.jpg
e0132243_16202747.jpg

カルデラ湖である「宇曽利湖」の周辺は「極楽浜」と呼ぶのだそうな。
e0132243_1622279.jpg


今回はイタコには会えなかった。聞くところによると、7/20~24の「恐山大祭」と10月上旬の連休にだけ境内に集まるとのこと。予定してはいなかったが、少し残念な気がした。

※各画像はクリックで拡大、再クリックで元に戻ります。
にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]

by iga1008 | 2013-07-07 16:23 | 寺社 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://iga1008.exblog.jp/tb/20764388
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Tiny at 2013-07-10 20:12 x
怖い、怖い。 やはり木が1本もないですね。写真に過去の人いませんでした?(^_^;)
イタコは母方の田舎の人は呼び出したことあるようですよ。
口調が生前と同じだと言ってました。本当ですかね?(^_^;)
Commented by iga1008 at 2013-07-11 20:53
Tinyさん、こんばんわ。
ここへ到着したときは結構カンカン照りで、明るい雰囲気でしたよ。
イタコさんでも居たら案外オドロオドロの雰囲気があったのかも?
なにはともあれ、無信心の私にはあまり心動かされるものもなかったようでした。
それにしても、「口寄せ」はそんなに信憑性があるのですかね~。体験してみなくては分からないところです。


<< 下北半島~竜飛岬      下北半島-1 >>