PHOTO DIARY

iga1008.exblog.jp
ブログトップ
2013年 07月 09日

下北半島~竜飛岬

今回の旅の主目的であった下北半島は、結局大間崎と恐山を観光しただけで終わったことになる。

「仏が浦」や、明治政府により朝敵の汚名をきせられ廃藩となった会津藩士の移住先となった「斗南藩」の史跡などを、とうとう見れずじまいとなったのは残念であった。

さて、東北・青森というとやはり「竜飛崎」はご紹介しなくてはならないだろう。
今日は竜飛崎と灯台、そして全国的にも珍しい「階段国道」を・・・・。

SONY α55 / SIGMA 18-125mm F3.8-5.6 DC HSM
竜飛崎
e0132243_1642853.jpg

竜飛崎灯台
e0132243_1644926.jpg

ここが「階段国道」と呼ばれるところ。段数は362段ある。
青森県弘前市から東津軽郡外ヶ浜町に至る一般国道339号線のこの部分(竜飛崎灯台付近から帯島付近まで)は、昔は坂道だったそうである。だが、もともと車が通る道ではなく、別に迂回路ができている。
e0132243_16134783.jpg
e0132243_1614524.jpg


※各画像はクリックで拡大、再クリックで元に戻ります。
にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]

by iga1008 | 2013-07-09 16:14 | 風景 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://iga1008.exblog.jp/tb/20774224
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 斜陽館~青森県五所川原市~      下北半島-2 >>