PHOTO DIARY

iga1008.exblog.jp
ブログトップ
2013年 09月 10日

東京芸術劇場

オリンピックが2020年に東京で開催の運びとなったようだ。

これは日本らしからぬ(失礼)秀逸なプレゼンの成果であろうが、危惧していた汚染水問題への安倍首相のコメントが大きな要因であったことは否めない。
拙ブログ9月3日に記したが、「宣言」ではなく「着手」を明確にすること、という点をこの安倍首相のコメントでIOCの懸念が払拭できたことは重要であった。

「現在も将来も全く問題はない。解決に向けたプログラムを決定し、既に着手した。」(安倍首相コメント)

しかし、国内で暮らす我々には実際のところ「着手」しているようには見えていない。
だが、首相自らが諸外国のメディアを前に発言したことであり、今まで以上に対応が進むことを信じることとしたい。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
さて、今日は東京・池袋にある「東京芸術劇場(Tokyo Metropolitan Theatre)」について。

8/31にとあるイベントで訪れたが、入館はもちろん見るのも初めてであった。
池袋西口から徒歩3分という、まさに駅前にあるこの建物は1990年10月の完成とのことなので、ほぼ二十数年ぶりで池袋西口を訪れたことになる。
昔の猥雑な西口界隈は大きく変貌しているようだ。

地下4階・地上10階建てという構造であるが、コンサートホールは地上7階から9階に造られている。
これは隣接するメトロの騒音を避けるためとのこと。
7~9階の吹き抜けという大ホールには巨大なパイプオルガンがステージ背面の壁となって威圧感がある。
あいにく監視が厳しく、撮影はできなかった。

SONY α700 / SIGMA 18-125mm F3.8-5.6 DC HSM
e0132243_14474887.jpg

大ホールの入り口となる5階フロアから正面フロアを。
e0132243_14485342.jpg

大ホール入り口(左)。
e0132243_14493688.jpg


※各画像はクリックで拡大、再クリックで元に戻ります。
にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]

by iga1008 | 2013-09-10 14:49 | 建物・街並み


<< 過ごしやすくなりました      モミジアオイ >>