PHOTO DIARY

iga1008.exblog.jp
ブログトップ
2013年 11月 22日

成田山新勝寺・開山堂

成田山新勝寺にひときわ目立つ建物がある。「額堂」と呼ばれるその建物は1861(文久元)年に建立された重要文化財で、江戸時代に奉納された貴重な絵馬を含め信徒から奉納された額などを掛けられた建物はある種の異様さをもった重厚感がある。
e0132243_10375856.jpg


だが私のお気に入りは、その「額堂」の対面に位置する「開山堂」である。

「開山堂」は昭和に入ってから成田山開基1000年を記念して建てられたもので、わりと新しいものであるが、総桧造りのその佇まいはとても美しい。

近来の神社仏閣がコンクリート造りの味気ないものに変貌しつつあるなか、まだこのような職人技術は受け継がれてゆくことが可能なのであろうか?

SONY α55 / TAMRON SP AF17-50mm F/2.8
木漏れ日に彩られた「開山堂」をモノクロで。
e0132243_10184198.jpg

e0132243_10185688.jpg

e0132243_1019962.jpg

e0132243_1019194.jpg


※各画像はクリックで拡大、再クリックで元に戻ります。
にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]

by iga1008 | 2013-11-22 10:22 | 建物・街並み


<< 紅葉めぐり~千葉市動物公園・大池~      紅葉めぐり~成田山・新勝寺~ >>