PHOTO DIARY

iga1008.exblog.jp
ブログトップ
2013年 12月 28日

萩の旅②~山口県萩市~

萩という町は、幕末動乱期に吉田松陰をはじめとして高杉晋作・伊藤博文などを輩出した町として有名になった。

現代では、「1楽・2萩・3唐津」と呼ばれるように陶器の町としても有名であるが、前回書いたように私は陶器はあまり縁がなく、とにかく古い町並みを堪能できたらと各所を飛び回ってみた。

SONY α55 / SIGMA 18-125mm F3.8-5.6 DC HSM
吉田松陰を祀った「松陰神社」
e0132243_11474075.jpg

「松下村塾」(念のため仮名ふりをすると「しょうかそんじゅく」である。)
e0132243_1148565.jpg
e0132243_11481757.jpg


萩の町を散策してみる。

寺が多いのに気づくが、それにもまして北国育ちの私には瓦屋根が魅力の町だ。
e0132243_11525975.jpg
e0132243_1153734.jpg

e0132243_11532625.jpg

e0132243_11535617.jpg
e0132243_11541847.jpg

こんな看板もある。
e0132243_11573436.jpg


郊外にでると赤い屋根が多いのに気付くが、これはこの地方の特産である「石州瓦」である。
雪による凍害にも強く、日本の三大瓦のひとつである。
e0132243_11574849.jpg


最後に萩港と萩の浜辺を・・。
e0132243_1223987.jpg
e0132243_1224625.jpg


※各画像はクリックで拡大、再クリックで元に戻ります。
にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]

by iga1008 | 2013-12-28 12:03 | 建物・街並み


<< 津和野~島根県鹿足郡津和野町~      萩の旅①~山口県萩市~ >>