PHOTO DIARY

iga1008.exblog.jp
ブログトップ
2013年 12月 30日

津和野~島根県鹿足郡津和野町~

萩・津和野と観光旅行のタイトルとして並びがちな地区であるが、萩は山口県で津和野は島根県である。

地元の防長バス(防長の由来は前回の記事で書いた)で、萩市から1時間40分程度の距離にある山間の城下町なのだと今回初めて知った。

森鴎外の生家や安野光雅美術館があるが、主な見どころは「殿町」界隈の旧建築であろう。
ほどよく整備された道路沿いに数軒ではあるが、往時の佇まいを体感できる建物が保存されていた。

SONY α55 / SIGMA 18-125mm F3.8-5.6 DC HSM
旧藩校「養老館」跡。現在は民族資料館。
e0132243_16541370.jpg
e0132243_16542145.jpg
e0132243_1655239.jpg

噂の錦鯉たちも大事にされているせいか、みなよく肥えていた。
e0132243_172041.jpg

旧「郡庁」跡。現在は町役場となっている。
e0132243_1658456.jpg
e0132243_16581140.jpg

殿町から市街地方面を見る。
e0132243_1704725.jpg

なんとものどやかな町並みで、こんな風景も。
e0132243_1724694.jpg


因みにこの旧建築も屋根瓦は赤く、石州瓦が使われているようで、雪の多い地方なのだと改めて知る。
津和野城址も一度観てみたかったのだが、今回は時間切れで諦めた。

※各画像はクリックで拡大、再クリックで元に戻ります。
にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]

by iga1008 | 2013-12-30 17:05 | 建物・街並み


<< 年始ご挨拶      萩の旅②~山口県萩市~ >>