PHOTO DIARY

iga1008.exblog.jp
ブログトップ
2014年 01月 31日

平戸のホテル

400年ほど昔、ここ平戸(長崎県平戸市)は我が国で最初の西洋貿易港としてオランダやイギリスとの貿易が盛んな町であったようだ。

今回泊まった「ホテル蘭風」も、そのせいかどことなくエキゾチックかつレトロな雰囲気で楽しませてもらった。

SONY α700 / TAMRON SP AF17-50mm F/2.8
いつもなんとなく撮ってしまうホテルの廊下。
e0132243_11152195.jpg

室内も少し暗く、ランプ(?)が頼りだ。
e0132243_11164482.jpg


ところで、平戸は城下町である。
明治維新で解体された城を昭和に入ってから復元、平成に「日本の名城100選」にも選定されている。別名を「亀岡城」ともいう。
e0132243_11252727.jpg


※各画像はクリックで拡大、再クリックで元に戻ります。
にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]

by iga1008 | 2014-01-31 11:25 | 建物・街並み


<< 「ハウステンボス」ってどんなとこ?      平戸・ザビエル記念教会 >>