PHOTO DIARY

iga1008.exblog.jp
ブログトップ
2014年 05月 29日

京都太秦で映画村へ

とにかく古い建物(時代劇)が撮りたくて、京都・太秦にある「東映京都撮影所」を訪れてみた。

大昔に「日活撮影所」を覘いたことがあり、そんな現場感を期待していたことは少々時代錯誤であったようだ。なんともモダンな建物の入り口に「東映太秦映画村」とあり、いわゆるテーマパークであった。

SONY α700 / TAMRON SP AF17-50mm F/2.8
e0132243_23181414.jpg
e0132243_2318255.jpg

中へ入るとタレントさんが出迎えてくれる。頼めば場内案内もしてくれる。
e0132243_22255991.jpg

さて時代劇セットのある場内へ。
e0132243_22272166.jpg

入り口近くは飲食店が占めていて、なかなか古い雰囲気が楽しい。
e0132243_22274869.jpg

吉原遊郭のセット
e0132243_22294390.jpg
e0132243_22295716.jpg
e0132243_22301639.jpg

廻船問屋や宿屋が並ぶ港のセット
e0132243_22362991.jpg

時代劇の雰囲気を楽しませてくれるアトラクションもある
e0132243_22371458.jpg

丁度TV映画「大岡越前」の撮影中。カメラ撮影は禁止。
e0132243_22381383.jpg

代わりに場内案内のタレントさんがポーズをとってくれる。
e0132243_22385957.jpg

時代劇の町並みと建物を数点
e0132243_22404690.jpg
e0132243_22411848.jpg
e0132243_22413686.jpg

この芝居小屋は無料の出し物があり結構楽しめる
e0132243_22415736.jpg

銭形平次の家
e0132243_2243348.jpg

魚屋の魚はもちろん本物ではない
e0132243_22484120.jpg


そのほか、忍者屋敷などに結構スペースをとっていたが、あいにくすべて有料だったこともあり観ていない。(笑) こちらは海外の親子連れなどで賑わっていたようである。

参考までに案内図を・・・。
e0132243_22523059.jpg


※各画像はクリックで拡大、再クリックで元に戻ります。
にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]

by iga1008 | 2014-05-29 23:09 | 建物・街並み


<< 京都「広隆寺」を訪ねて      睡蓮~東京都・水元公園~ >>