PHOTO DIARY

iga1008.exblog.jp
ブログトップ
2014年 07月 29日

四国の旅~徳島県・鳴門海峡を観る~

四国の旅で各県を跳び回ってみたが、最後のご紹介は「鳴門の渦潮」で有名な鳴門海峡。

淡路島と徳島の間を流れる鳴門海峡では、満干潮時に潮流の落差により生じる渦潮が有名である。
だが、観光用に作成された画像の大渦巻はいつでも観られるわけではなく、春と秋の大潮のときに限られるようだ。

大きいものは30メートルにもなるそう­であるが、通常の満干時の渦巻きはその数分の一にもならない。
子供の頃、この渦潮をTVなどで見るたびに「この海峡は怖ろしいところだ」などと思い込まされていただけに、なんとも拍子抜けの感がある。

ともあれ、航海の安全上は「それでよし」であろう。

SONY α550 / TAMRON SP AF17-50mm F/2.8
四国・徳島県側から淡路島への連絡路となる「大鳴門橋」を望む
e0132243_112504.jpg

「大鳴門橋」下部に設けられている遊歩道「渦の道」入り口
e0132243_1130635.jpg

所々に床がガラス張となっている
e0132243_11313768.jpg
e0132243_1143238.jpg

わずかにであるが「渦潮」となっている様子がみられる
e0132243_1134974.jpg
e0132243_11342191.jpg
e0132243_11343318.jpg

こちらのほうが私好みの景色(笑)
e0132243_1135408.jpg



※各画像はクリックで拡大、再クリックで元に戻ります。
にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]

by iga1008 | 2014-07-29 11:36 | 建物・街並み


<< 旧川崎銀行~千葉市美術館~      四国の旅~香川県・「金丸座」~ >>