PHOTO DIARY

iga1008.exblog.jp
ブログトップ
2014年 10月 10日

大正池を撮る~上高地~

8月の終わり頃に、憧れの大正池を撮ってみたいと上高地へ一泊2日の旅にでかけた。

紅葉の時季のほうが良かったのだろうが、私の性分として「思い立ったが吉日」がモットーなので致し方ない。評判の良い「五千尺ロッジ」に一泊。食事は噂通り美味かった。

「大正池」そのものは、私の希望としては雪の中で撮りたかったのだが、冬期間の交通は現在の私の事情では不可能に近いのである。また、上流からの土砂の堆積による浅瀬化や枯れ立木の本数も減りつつある現状を伝え聞いていたので、善は急げとなった。

===========================================================
「大正池」=活火山である焼岳が1915年に噴火し、泥流によって梓川が堰き止められて形成された。池にある立ち枯れの木々の景観は、1928年に「上高地」が史蹟名勝天然紀念物保存法による「名勝及ビ天然紀念物」に指定される際の理由の一つとなった。(Wikipediaより)
============================================================
SONY α57 / TAMRON SP AF17-50mm F/2.8
松本市から電車とバスを乗り継いて到着したのはすでに午後1時過ぎ。すぐに「大正池」へ。
e0132243_18574534.jpg

少し待って太陽が顔を出すと、エメラルドグリーンに変わる。スローシャッターで。
e0132243_1858422.jpg

30分もするとこんどは雨。かなり強くなったので退散。
e0132243_1913187.jpg

「河童橋」
e0132243_1922022.jpg
e0132243_1955274.jpg

橋の上から「梓川」上流方向を。
e0132243_1925478.jpg

下流方向。大正池へそそぐ
e0132243_1935611.jpg

一時間ほどでまた太陽が顔を出すと、色合いが変わる
e0132243_1975246.jpg

やはり高地なので天候の移り変わりが早い。晴れ・曇り・雨が交互にやつてくる。
e0132243_19113055.jpg
e0132243_19113860.jpg


今回の旅は、「朝もやの大正池」が目的である。明日は日の開ける前にでかけることとなる。

※各画像はクリックで拡大、再クリックで元に戻ります。
にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]

by iga1008 | 2014-10-10 19:13 | 風景


<< 大正池を撮る~上高地(その2)~      皆既月食~タイムラプス試し撮り >>