PHOTO DIARY

iga1008.exblog.jp
ブログトップ
2014年 10月 12日

大正池を撮る~上高地(その2)~

さて、上高地の2日目である。
朝4:30にホテルを出発、大正池を目指してまだ暗い道を懐中電灯をたよりに進む。

SONY α57 / TAMRON SP AF17-50mm F/2.8
途中で少し明るくなり始めた梓川と背後の山々を撮影してみた。明神岳(2,931m)とその左に頂に雲をかぶった前穂高岳(3,090m)が見える。5:03撮影
e0132243_17303580.jpg

もう少し撮り続けたい箇所もあったが、肝心の大正池が気になるので先を急ぐことにした。
この先へ進むと「田代池」であるが、後回し。
e0132243_17342268.jpg

焼岳(2,444m)がこんなに近くに見える。もう大正池も近い。
e0132243_17385741.jpg

木道を進む
e0132243_17392310.jpg

5:53 大正池に到着。すでに数人が三脚持参で撮影開始していた。
e0132243_1742659.jpg

右に穂高連峰が見える。右から順に、明神岳・前穂高岳・奥穂高岳(3,190m)・間ノ岳(2,907m)・西穂高岳(2,909m)となる。谷あいのひときわ白い雪が残る一帯を「岳沢(だけさわ)」といい、河童橋からの眺めでもひときわ目立つポイントである。
e0132243_17421332.jpg

思いのほか朝靄がでていないと思っていたら、すぐに風景が変わる。6:20撮影
e0132243_1759189.jpg
e0132243_17592525.jpg

その後も梓川上流域から断続的に靄が発生していた。
e0132243_1804386.jpg

撮影ポイントもこんな具合。
e0132243_1811874.jpg

だが、太陽が顔を出し始めると、池の色が変わる。
e0132243_1824449.jpg

この後、晴れたり曇ったりが続いた。
e0132243_1851094.jpg

10:00頃になると、観光客も多くなる。貸ボートも登場。
e0132243_186930.jpg

白樺がいい。
e0132243_1865449.jpg

ここで、大正池から引き上げることとして、もとの道をたどって「田代池」へ。
e0132243_1874970.jpg
e0132243_188081.jpg

「河童橋」から見る穂高連峰も今日は綺麗だ。
e0132243_1810536.jpg


というような「大正池撮影奮闘記」である。
なお、「大正池」にも水鳥はいる。こちらをどうぞ

※各画像はクリックで拡大、再クリックで元に戻ります。
にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]

by iga1008 | 2014-10-12 18:14 | 風景 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://iga1008.exblog.jp/tb/22466902
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by tiny0505 at 2014-10-13 11:49
大正池のエメラルド色がとても綺麗ですね。 私も1度は訪ねたい所です。
白樺の木がもうちょっとあるイメージだったのですが、霧が漂い幻想的な風景ですね。
お食事のお写真みたかったな~。
Commented by kabu360 at 2014-10-13 17:29
前記事から観させていただきました
上高地に来られたのですね~私も過去に2度ほど来てます!
がやはりigaさんのように曇りかやや雨に降られた状況でした
もっともその頃はデジカメは持ちはしましたが本格的なデジイチは
興味は無かったのでただスナップで済まして帰った訳です
濡れた木など滑りやすいですから大丈夫でしたか!
でも明神池での撮影は成功でしたね!
応援ポチ
Commented by iga1008 at 2014-10-14 18:42
Tinyさん、こんばんわ。
水の色はほんとうに綺麗ですよ。
食事はたしかに美味かったですよ。ビュッフエ形式なので好きなものをいくらでも食べられる。
あと、食事を撮影するのは苦手で・・・、何故かというとすぐに食べてしまうから??(笑)
Commented by iga1008 at 2014-10-14 18:44
kabuさん、こんばんわ。
そうでしたか。やはり高地なのでそんなものでしょうね。
明神池は連れが行きたがったのですが、私は大正池に専念したかったので、また次回にでも行ってみましょう。


<< 甲斐の猿橋      大正池を撮る~上高地~ >>