PHOTO DIARY

iga1008.exblog.jp
ブログトップ
2014年 11月 07日

由布島のタコ採り

SONY α57 / TAMRON SP AF17-50mm F/2.8 西表島・由布島にて
e0132243_21232983.jpg


今日は「立冬」。
紅葉も観ていないのに「まだ冬は早いよ~」と言いたくなるが、私は先日の旅の写真を編集するのに忙しくて気分はまだ夏のなかにいる。(笑)

たまたま今日、現像していた写真に面白いものがあったのでご紹介。

西表島から水牛車に乗って由布島へ行き来するわけであるが、以前にも書いたようにここは干潮時には歩いて渡れる。
観光客用に長靴も貸し出ししてくれると聞いたが、皆「水牛車」に乗るので需要はないようにみえる。しかし、地元の人たちはそんな長靴も履かない。サンダルなどで十分のようである。

この日、たまたまそんな地元の人をみかけた。
水牛車の御者(?)兼ガイドさんに聞くと、「たこ採りおばあサ~」と教えてくれた。

聞くところによると、由布島周辺の浅瀬の砂の中にはテナガダコ(現地名で「ウムズナー」)がいるそうで、現地のおばさんたちは棒や熊手などで器用に採るのだそうな。
一度、ぜひ挑戦してみたいものである。

これから訪れる人はチャレンジしてみてはいかがであろうか。
時間に制約のあるツァー旅行では無理でしょうけれど・・。

※各画像はクリックで拡大、再クリックで元に戻ります。
にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]

by iga1008 | 2014-11-07 21:40 | 風景


<< 朝霧の季節      秋風 >>