PHOTO DIARY

iga1008.exblog.jp
ブログトップ
2015年 03月 09日

「白米千枚田」~石川県輪島市~

輪島市白米にある「白米(Shiroyone)千枚田」は、世界農業遺産として認定された「能登の里山里海」の中心となる地区である。

千枚田の名前のとおり、現在では1004枚の棚田を有しているということであるが、これは他の千枚田の名を冠している棚田が実は2~300枚程度の規模になっているという実状からみると、その維持管理の努力に対して拍手を贈りたくなる。

ましてや、日本海に面したその気候を目の当たりにすると本当に頭が下がる思いがした。

SONY α57 / TAMRON SP AF17-50mm F/2.8 2015.3.4撮影
e0132243_19124854.jpg

強い風にさらされ続けるとこんな姿になるのかと驚く。たまたま訪れた日は霰(あられ)交じりの寒い日で、風も並大抵の強さではなく、周囲に建物のない場所で耳元で風が鳴る初めての経験をした。
e0132243_1915462.jpg

太陽光発電によるLEDをつかったイルミネーションの期間中であった。(2015.3.15まで)
これは「あぜのきらめき」というイベントであるが、2012年に世界最大規模との認定を受けたそうである。
e0132243_1939398.jpg

e0132243_19395122.jpg


※各画像はクリックで拡大、再クリックで元に戻ります。
にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]

by iga1008 | 2015-03-09 19:25 | 風景


<< 能登半島      「御陣乗太鼓」Gojinjo-... >>