2015年 07月 02日

新穂高ロープウェイ体験記②

翌日の朝は晴天。やはり山の天気はわからないものだ。

SONY α57 / TAMRON SP AF17-50mm F/2.8
今日は北アルプス(飛騨山脈)もよく見える。
e0132243_11554610.jpg

ロープウェイ乗り場に立つ案内図。
e0132243_11532667.jpg

それでは出発である。終点が西穂高岳の登山口となっているので、大きなリュックを持った登山客もいる。(因みに大きなリュックは別料金とのこと)
e0132243_1153276.jpg

山並みが目線の高さとなる。
e0132243_11532783.jpg

「新穂高ロープウェイ」は、第1と第2に分かれており、第一の終点は「鍋平高原(しらかば平駅)」(4分乗車)。
ここで第2ロープウェイに乗り換えて、さらに上へ・・。なぜか、この第2ロープウェイは2階建てである。
e0132243_11532897.jpg
e0132243_11532821.jpg

北アルプスの山並み(岐阜県側)が一望できる。
e0132243_11532858.jpg

7分で終点「西穂高口駅」に到着。
標高2,156mの展望台から望む風景をパノラマとしてみた。この眺めは「ミシュラングリーンガイドジャポン」に二つ星として紹介されたとのこと。
e0132243_11532992.jpg

山の詳細は下記でご参照のほど・・。
e0132243_11532993.jpg


登山口ルートの入り口あたりで撮った「ミズバショウ」
e0132243_2031446.jpg


※各画像はクリックで拡大、再クリックで元に戻ります。
にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]

by iga1008 | 2015-07-02 20:31 | 風景 | Trackback(1) | Comments(0)
トラックバックURL : http://iga1008.exblog.jp/tb/23360166
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from dezire_photo.. at 2015-07-09 11:30
タイトル : 美しい鋭い尖峰・針ノ木岳とコマクサが群生する蓮華岳
針ノ木岳・蓮華岳Harinokidake-Rengedake in Northern Alps, Japan 針ノ木岳は北アルプスのほぼ中央に位置し、黒部立山アルペンルートで立山に対峙してそびえる槍ヶ岳に次いで鋭さを持つ美しい鋭い尖峰です。蓮華岳は、後立山連峰の爺ケ岳から弧を描いて至る山で、平らでおおらかな山容の山です... more


<< 雨      新穂高ロープウェイ体験記① >>