PHOTO DIARY

iga1008.exblog.jp
ブログトップ
2008年 10月 26日

仙洞御所 Sento-Palace

宮内庁の管理する皇室用財産(国有財産)には「皇居」「京都御所」「仙洞御所」「桂離宮」「修学院離宮」がある。
それぞれが厳重に管理されており、参観許可が必要である。

今回の京都行きは、このうち「仙洞御所」「桂離宮」「修学院離宮」の参観が主たる目的であったのだが、たまたま雨が激しくて「修学院離宮」は別の機会とした。

許可制ということもあり、なかなか見ていない方も多いのではないだろうか。
参観時間もこちらで指定できないのと、ゆっくりと立ち止まりも出来ないため、撮影も最高の条件でという訳にはいかないが、今日は「仙洞御所」のご紹介をしたいと思う。

まだ紅葉前なので残念ではあるが。
<各写真はクリックして大きく見ていただきたい>

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
仙洞御所<以下HPより>
仙洞御所は、江戸時代の始め、皇位を退かれた後水尾上皇の御所として建てられました。その後何度か火災と再建が行われましたが、現在は建物はなく庭園が残されています。
 庭園は、二条城二の丸庭園なども手がけた、幕府の作事奉行、小堀遠州が寛永13年(1636年)に作庭し、28年後の寛文4年(1664年)に後水尾上皇が手を加えたものと言われています。回遊式庭園となっており、北池と南池をめぐりながら、季節折々の変化に富んだ風景が楽しめます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
正門の内側から
CANON PowerShot G9
e0132243_1273357.jpg

大宮御所 Omiya-Palace
e0132243_13243173.jpg

御常御殿 Otsune-Goten と南庭
e0132243_13253517.jpg
e0132243_13254845.jpg

北池とその周辺
PENTAX K20D / DA18-250mmF3.5-6.3ED AL[IF]
e0132243_13295347.jpg
e0132243_1330574.jpg
e0132243_13301744.jpg
e0132243_13304229.jpg
e0132243_13305310.jpg
e0132243_1331530.jpg
e0132243_1332487.jpg
e0132243_1333313.jpg
e0132243_13332082.jpg

南池とその周辺
e0132243_13333290.jpg
e0132243_13334479.jpg
e0132243_13395466.jpg
e0132243_1338377.jpg
e0132243_13381844.jpg
e0132243_13383159.jpg
e0132243_13405650.jpg
e0132243_13411232.jpg
e0132243_13413060.jpg
e0132243_13421810.jpg
e0132243_1342398.jpg
e0132243_13425532.jpg
e0132243_13431353.jpg
e0132243_13442028.jpg
e0132243_13443520.jpg

醒花亭 Seika-Tei
e0132243_13472489.jpg
e0132243_13473514.jpg

柿本社(歌人・柿本人麻呂を祭る)
e0132243_13561178.jpg
 
e0132243_1357722.jpg
 
e0132243_13592420.jpg
e0132243_1359385.jpg

又新亭 Yushin-Tei
e0132243_1421254.jpg
e0132243_1425150.jpg


にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]

by iga1008 | 2008-10-26 14:03 | 風景


<< 桂離宮 -Katsura Im...      鞍馬の火祭り >>