PHOTO DIARY

iga1008.exblog.jp
ブログトップ
2008年 10月 30日

京都駅ビル

e0132243_18405222.jpg

京都へ来て予想外の収穫だったのは、京都駅ビルである。
そのダイナミックな建築様式に圧倒された。

原広司氏(他に札幌ドームなどがある)の設計による、地上16階・地下3階建ての複合ビルである。
日本の鉄道駅舎としては異例の国際指名コンペで安藤忠雄・黒川紀章・海外著名建築家達を抜いて採用されたこの設計は、第40回建築業協会賞受賞、2001年度ブルネイ賞建築部門激励賞等に輝く。

中央コンコースに立つと、遥か上空にガラス屋根が見える。使用したガラスの総数は4000枚とか。その高さは地上 50m である。

この吹き抜けから東西に階段が設けられ、西側では伊勢丹の1Fから11F、更に屋上まで連なっている。段数171段はエスカレーターも併設されているため苦ではない。
催事の時にはこの階段が椅子代わりにもなるようである。

1Fから見上げると、まさに谷底にいるようなそんな錯覚にとらわれる。
そう、ここは巨大な谷間の構造なのである。
(映画「ガメラ3 邪神覚醒」ではガメラとイリスの決戦の舞台とされたそうである。私はまだ見ていないが。(笑))

<資料参照:Wikipedia/その他>

CANON PowerShot G9
PENTAX K20D / DA18-250mmF3.5-6.3ED AL[IF]
1Fより西側屋上を見る
e0132243_1842034.jpg

2Fよりの眺め
e0132243_18424318.jpg
e0132243_15554196.jpg

3Fよりの眺め
e0132243_18432326.jpg
e0132243_18451848.jpg

屋上庭園から
e0132243_1846645.jpg
e0132243_18461858.jpg


にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]

by iga1008 | 2008-10-30 18:46 | 建物・街並み | Trackback(1) | Comments(4)
トラックバックURL : http://iga1008.exblog.jp/tb/8859551
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from ぱふぅ家のホームページ at 2015-10-23 06:11
タイトル : 京都駅と京都タワー
京都駅と京都タワー【更新】行き方ナビ更新... more
Commented by はくじゃ at 2008-10-30 23:13 x
おおおおおーーーー!!!!
京都駅や~。
これ、上手に撮ってはる。
すごい、一回真似して撮ってみます。
どこから撮りはったんやろ??
京都駅、行ってみます。
Commented by iga1008 at 2008-10-31 00:03
はくじゃさん、こんばんわ。
京都人にとっていつも見ている駅でしょうから、つまらないのでは?と思いましたが、そんな風に言っていただくと感激です。
因みに、1Fから上を見上げた写真は私のお気に入りです。
Commented by yoneit at 2008-10-31 16:34 x
ここもね 仕事で何回も通っていましたよ  カメラを持って歩くようになったから良いところが沢山あったのに・・・と臍を噛んでいます
今から思えば良いところがね。。現役当時はそんな余裕も無く通り過ぎていましたね・・ 東京駅にも 品川にも・・・・残念!!!
Commented by iga1008 at 2008-10-31 16:46
yoneitさん、コメントありがとうございます。
私もカメラを始める前のほうが色々なところへ行っていました。
なにせ、海外旅行もカメラ持たずに出かけるほうでしたから。(笑)
まさに「後の祭り」ですね。


<< モノクロで撮る      鞍馬寺 >>