PHOTO DIARY

iga1008.exblog.jp
ブログトップ
2008年 12月 11日

東京藝術大学・赤レンガ1号館

昨日取り上げた「国際こども図書館」に隣接する、芸大・音楽学部にある「赤レンガ1号館」。
これも明治の歴史的建造物である。

=======================================
現在の科学博物館の前身教育博物館書籍閲覧所の書庫として、当時工部省技官だった林忠恕(はやしただひろ)により設計、工部省により施工されました。 現存する数少ないレンガ造建築であり、貴重な文化財といえるものです。(藝大資料より抜粋)
=======================================

以前はモルタルで表面が覆われていたため、ほとんど注意を惹くこともなかった建物のようであるが、2005年に復元・修復工事が行われて、竣工時の赤レンガが日の目を見ることとなった。

鮮やかな色合いの煉瓦と鉄の雨戸の、いかにも明治期を彷彿とさせる貴重な建物である。

伝え聞くところによると、この復元工事は藝大OBの発案によるものだそうである。
貴重な文化財に対して、国の積極的な保護が行き届いていない日本であるが、市井の有志がこのように取り組んでいる例はよく耳にする。

素晴らしい国民ではあるまいか。

PENTAX K20D / DA18-250mmF3.5-6.3ED AL[IF]
e0132243_21151067.jpg
e0132243_21152176.jpg
e0132243_2115343.jpg
e0132243_21154238.jpg
e0132243_21155181.jpg


※各画像はクリックで拡大、再クリックで元に戻ります。
にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]

by iga1008 | 2008-12-11 21:16 | 建物・街並み


<< SNOOPY CAFE =スヌ...      国際こども図書館 >>