PHOTO DIARY

iga1008.exblog.jp
ブログトップ
2008年 12月 12日

SNOOPY CAFE =スヌーピー・カフエ= sanpo

「スヌーピー」
云わずと知れた、チャールズ・シュルツのコミック「ピーナッツ」のなかの一人、いや犬である。
今は「ピーナッツ」を知らなくとも「スヌーピー」は誰でも知っているというくらい有名である。

可愛い風貌、ゆる~いキャラ。
もしかして、「ゆるキャラ」はここから始まったのかもしれない。

本国アメリカでは、1950.10 から新聞コミックとして連載開始。瞬く間に人気がでて、1955年には、コダック社がカメラの取り扱い説明書に「ピーナッツ」のキャラクターを使用している。

私が最初に「スヌーピー」を知ったのは 1970年頃であるが、日本で人気がでたのはもっと前からなのであろう。
いずれにしても、息の長い人気である。

前置きが長くなったが、先日千葉駅に立寄ったとき、「スヌーピー・カフェ」がオープンしていたという軽い話題。

e0132243_20294658.jpg

以前、そこにはファーストフードの店があったので、軽くお茶でもと思って訪れた。
グッズだけかと思ったが、コーヒーもあるようなので入ってみることにした。
e0132243_20323543.jpg
e0132243_2032487.jpg
e0132243_20325737.jpg

狭いスペースであるが、スヌーピーグッズのコーナーの他にコーヒー・ドーナッツなどが飲食できる。
e0132243_20355831.jpg
e0132243_2036610.jpg
e0132243_20361541.jpg
e0132243_20362590.jpg

このペーパー・ナプキンは多分、若者が大量に持ち帰るであろうと、陰ながら心配している。(笑)
e0132243_20391760.jpg


※各画像はクリックで拡大、再クリックで元に戻ります。
にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]

by iga1008 | 2008-12-12 20:41 | 建物・街並み


<< 大きな空、白い雲      東京藝術大学・赤レンガ1号館 >>