PHOTO DIARY

iga1008.exblog.jp
ブログトップ
2008年 12月 16日

国立科学博物館・日本館

東京・上野公園の国立科学博物館。
今日は午前中で仕事が終わったので、帰り道に立寄ってみた。

向かい側にある東京国立博物館はたまに訪れるのだが、ここは初めてである。
建物入口にある巨大なシロナガスクジラのオブジェやD51型蒸気機関車は、いつも通りがかりに眺めていたものである。

ここは「上野本館」にあたる。
他に、港区白金台の「附属自然教育園」やつくば市の「筑波実験植物園」がある。

上野本館はさらに「日本館」と「地球館」に分かれている。
今回、時間の関係と建物の興味から、「日本館」のみ参観した。
写真も建物写真が多いのはご容赦願いたい。

国立科学博物館・日本館=旧東京科学博物館本館。昭和5年12月完成。
平成20年 重要文化財指定。

PENTAX K20D / DA18-250mmF3.5-6.3ED AL[IF]
e0132243_14105316.jpg
e0132243_2255838.jpg
e0132243_2262418.jpg
e0132243_226502.jpg
e0132243_2274980.jpg
e0132243_1753412.jpg
e0132243_2281196.jpg
e0132243_2282124.jpg
e0132243_2283790.jpg
e0132243_2285682.jpg
e0132243_229109.jpg
e0132243_19522751.jpg
e0132243_2293636.jpg
e0132243_22102175.jpg
e0132243_22103395.jpg
e0132243_22105046.jpg
e0132243_2211130.jpg
e0132243_22111351.jpg
e0132243_22112555.jpg

最後にご紹介するのは「日本人と自然」コーナーの展示である。
古代人から近代まで人物のリアルな複製像が左から順に設置されてある。
その最後のブース「現代人」はなぜか空である。
e0132243_22263059.jpg

画面下の説明プレートを下に記すので、ぜひご一読を。
現代人 祖先たちよりはるかに背の高い若者、おませな子どもたち、そして元気なお年寄りがやってきた。あるあまる物と情報に振り回されている人々は、貧しくとも心豊かだった時代の「日本人の旅」を振り還って感傷に浸りつつも、未来の日本人の幸せを祈る。
そこで記念撮影、はいポーズ。」
なんともユーモアたっぷりの展示ではあるまいか。

========================================
国立科学博物館は1877年(明治10年)に設立された、日本で最も歴史のある博物館の一つであり、国立の唯一の総合科学博物館です。
自然史及び科学技術史研究に関する世界の中核的拠点として、また日本の博物館をリードする中心的博物館として活動しており、約370万点におよぶ貴重なコレクションを保管しています。
現在、上野本館をはじめ5つの地区において、調査研究、標本資料の収集・保管、展示、学習支援活動等を展開しています。(HP資料より)

正式名称:独立行政法人国立科学博物館
創立:明治10年1月
========================================

※各画像はクリックで拡大、再クリックで元に戻ります。
にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]

by iga1008 | 2008-12-16 22:35 | 建物・街並み


<< 秋から冬に      今年最後の紅葉~東漸寺~ >>