PHOTO DIARY

iga1008.exblog.jp
ブログトップ
2008年 12月 22日

上野・五條天神社

医薬祖神 五條天神社
御祭神 大己貴命(大国主命)・・・おおなむじのみこと(おおくにぬしのみこと)
      少彦名命・・・・・・・・・・・すくなひこなのみこと
相 殿  菅原道真公・・・・・・・・・すがわらみちざね

 第十二代景行天皇の御代、日本武尊(やまとたけるのみこと)が東夷征伐の為、上野忍が岡をお通りになられた時、薬祖神(上記の二柱)の大神に御加護を頂いた事を感謝なされて、この地に両神をおまつりなされました(約1890年前)。
 相殿におまつりしてあります菅原道真公は、寛永十八年(約三百五十年前)に合祀され、歌の道の祖神として俗称下谷天満宮とも云われました。
 社地は御創祀以来、天神山(今の摺鉢山)瀬川屋敷(アメヤ横丁入口)他、幾度か変遷を重ね、昭和三年九月に御創祀の地に最も近い現地(花園稲荷神社隣り)に御遷座になりました。
(以上、HPより)~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

大晦日恒例の「大祓式」に先駆けて「茅の輪」がお目見えした。
今日は早朝だったので、まだ本殿前に入れなかった。
NIKON D80 / SIGMA AF18-200mm F3.5-6.3 DC OS
e0132243_21484158.jpg

e0132243_2150986.jpg
e0132243_21502636.jpg
e0132243_21503966.jpg
e0132243_215163.jpg
e0132243_21524897.jpg
e0132243_21544164.jpg

五條橋。見ての通り短い橋である。
e0132243_21552363.jpg


※各画像はクリックで拡大、再クリックで元に戻ります。
にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]

by iga1008 | 2008-12-22 21:57 | 寺社


<< モノレールのある風景      千葉港散策 >>