PHOTO DIARY

iga1008.exblog.jp
ブログトップ
2009年 02月 13日

宗吾霊堂~成田市・鳴鐘山東勝寺~

佐倉~酒々井と回ったならば、やはり「宗吾霊堂」へお参りしなくてはなるまい。
江戸時代の義民・佐倉惣五郎を祀る寺である。

我々世代の人間には有名であるが、最近の若者はどうであろうか。
歌舞伎の出し物としても定番の趣があるが、最近は余り聞かない。

佐倉惣五郎 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
我が国の代表的義民として有名な佐倉宗吾(本名 木内惣五郎)様は、今から350年前に佐倉藩国家老による暴政のため領民の救済を4代将軍・家綱公へ直訴し、その罪により公津ケ原刑場で磔刑(はりつけ)に処せられました。(宗吾霊堂HPより)
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

しばらくぶりで訪れた霊堂は整備も行き届いて、なにかほっとしたのは何故なのであろうか。
「宗吾様」の生涯の各シーンを等身大の人形で展示した「一代記念館」もあり、境内は広い。

SONY α700 / DT 16-105mm F3.5-5.6
e0132243_20234872.jpg
e0132243_202401.jpg

仁王門
e0132243_20394349.jpg

本堂
e0132243_20241318.jpg
e0132243_20243788.jpg

宗吾様御廟(磔刑にされた惣五郎と、打ち首に処せられた四人の子供達の墓)
e0132243_20245988.jpg

e0132243_20375519.jpg


※各画像はクリックで拡大、再クリックで元に戻ります。
にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]

by iga1008 | 2009-02-13 20:39 | 寺社 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://iga1008.exblog.jp/tb/9601718
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by チルダ at 2009-02-14 06:12 x
佐倉惣五郎の名前なり活動(?)は、どこから入ってきたのかは定かではありませんが知識としては知っていましたが、こんなに立派な霊堂があるなんて知りませんでした。 昔から多くの人達に尊敬されているんですね。
Commented by iga1008 at 2009-02-14 14:07
チルダさん、こんにちは。
私の子供の頃には、「安寿と厨子王」「阿波の十朗兵衛」「佐倉惣五郎」はよく色々な媒体で取り上げられていたような気がします。
懐かしいものです。


<< 樹を撮る~櫟(クヌギ)~      竹林~本佐倉城跡~ >>