PHOTO DIARY

iga1008.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:鳥( 17 )


2014年 03月 03日

丹頂

前回の「北の国便り①~丹頂鶴~」に追加して、再び丹頂鶴を・・・。

タンチョウ(丹頂、Grus japonensis)は、ツル目 ツル科 ツル属に分類されるツル。 その美しさから、日本や中国では古来深く親しまれてきた鳥である。 種小名japonensisは「日本産の」という意味であり、頭部の赤い部分が日章旗に似ている、折鶴、千円札、昔話などで身近なことから、 鶴(タンチョウ)は日本を象徴する鳥になっている。
以上、Wikipediaから引用。

ペアで歌う愛の歌という話も有名なようだが、傍で見ているとどちらがオスかメスなのか分からないけれど、たしかに仲がよさそうにみえる。

SONY α700 / MINOLTA AF ZOOM 100-300mm F4.5-5.6 APO
二羽並んで空へ向かって鳴く。これが「愛の歌」と呼ばれるもののようだ。
e0132243_11165123.jpg

もしかして、これは痴話喧嘩?(笑)
e0132243_11173747.jpg


※各画像はクリックで拡大、再クリックで元に戻ります。
にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]

by iga1008 | 2014-03-03 11:19 |
2014年 02月 15日

北の国便り①~丹頂鶴~

どうも最近は旅行ブログのような塩梅となってしまっていたが、これはとりもなおさず身近なところでの撮影に身が入らなくなってしまったということのようだ。
しかし、流れ作業になってしまう旅行先での撮影も決して楽しくはないことに気づかされる。

思い切って初心に戻るべく一日一枚を目指して頑張ろう、と思った次第である。(汗)

今日の一枚は、北海道釧路市鶴居村で先日撮ったばかりの丹頂鶴。
望遠ンズの後ボケがうるさくて編集する仕儀となった。

SONY α700 / MINOLTA AF ZOOM 100-300mm F4.5-5.6 APO 2014.2.12撮影
e0132243_12134048.jpg

もう一枚はこちらへ
しばらくぶりで訪れたが、タンチョウの多さに驚いてしまった。
名物のタンチョウおばさんの並々ならぬ努力の賜物であろう。

※各画像はクリックで拡大、再クリックで元に戻ります。
にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]

by iga1008 | 2014-02-15 12:18 |
2012年 08月 27日

残暑お見舞い申しあげます

e0132243_16174744.jpg

とにかく異常気象の中、くれぐれもお体を大事にお過ごしください。

※各画像はクリックで拡大、再クリックで元に戻ります。
にほんブログ村 写真ブログへ

写真素材 PIXTA
[PR]

by iga1008 | 2012-08-27 16:19 |
2012年 04月 04日

Let's Music !

風景にはバックグラウンドミュージックが欲しくなるものがあります。
こんな風景はどんな曲が合うのでしょうか?
e0132243_21444057.jpg

春らしい日がなかなか訪れませんね。
この日も肌寒かったのですけれど、日差しは暖かかったのでカルガモ君もゆったりしているようにみえました。
e0132243_21493456.jpg

PENTAX K-5 / DA55-300mm F4-5.8 ED
※各画像はクリックで拡大、再クリックで元に戻ります。
にほんブログ村 写真ブログへ

写真素材 PIXTA
[PR]

by iga1008 | 2012-04-04 21:50 |
2010年 10月 06日

やさぐれ雀~上野・不忍池~

蓮の花も終わってしまい、彩りの寂しい「不忍池」へ立ち寄った。

この日は気温も暖かくなって、一面の蓮の葉の上でスズメ達が乱舞している。
その姿が面白くて観察してみた。

あいにくデシタルカメラにフィルム用望遠レンズなので、こんな日は苦手とする条件ではあったのだが止むを得まい。(笑)

PENTAX K200D / TAMRON AF 28-300mm UltraZoom XR F/3.5-6.3
タイトルにした「やさぐれ雀」君である。
どうも水浴びしたあと、蓮の葉の上で乾かしているようだが、なぜかこのニックネームがぴったりのような気がしたものである。
e0132243_16125043.jpg

少し引いて・・。
e0132243_16144037.jpg
e0132243_16144935.jpg

「やさぐれ君」もようやく乾いてきたようだ。
e0132243_16145991.jpg


※各画像はクリックで拡大、再クリックで元に戻ります。
にほんブログ村 写真ブログへ

写真素材 PIXTA
[PR]

by iga1008 | 2010-10-06 16:20 |
2009年 11月 05日

学習~東京都・ある小公園にて~

先日、都内の小公園にてみかけた光景。

写真について説明の必要はないが、ハトの学習能力に感心した次第である。
公園で水を飲むときは、ゆめゆめ安心されることの無きよう衛生面にご注意を!(笑)

SONY α700 / DT 16-105mm F3.5-5.6
e0132243_2034759.jpg


※各画像はクリックで拡大、再クリックで元に戻ります。
にほんブログ村 写真ブログへ

写真素材 PIXTA
[PR]

by iga1008 | 2009-11-05 20:07 |
2009年 11月 02日

ある日のコサギ撮影

今日は失敗作のお話。(大体いつも失敗作のほうが多いのだが・・・)

先日、少し風が強かったが、久し振りで「コサギ」を撮ろうと三脚を立てた。
いつものように、水面から伸びた木杭に止まった彼女(?)の前方にピントを固定して、連写体制をとる。
当然、飛び立つ瞬間を連写する予定である。

が、・・さっと飛び立った彼女は、なんと「横飛び」をしたのである。

すぐに理由が分かったのだが、この時私の横の釣り人が釣り上げた小魚を狙ったためであった。
その後、暫く川べりを動こうとせず、この日のコサギ撮りは取りやめとした。

そのときの写真である。(笑)

SONY α700 / MINOLTA AF 100-300mm F4.5-5.6 APO
e0132243_20442074.jpg
e0132243_20442953.jpg
e0132243_20443629.jpg
e0132243_2044432.jpg
e0132243_20445075.jpg
e0132243_20453417.jpg


※各画像はクリックで拡大、再クリックで元に戻ります。
にほんブログ村 写真ブログへ

写真素材 PIXTA
[PR]

by iga1008 | 2009-11-02 20:45 |
2009年 10月 09日

Lonely Twilight

海辺で一羽のダイサギと出会う。
かなり長い時をこの鳥の観察に費やした。

時折、浜辺を散歩する犬を連れた女性などに注意を向けているが、あとはその長い脚で黙々と浅瀬を散策するがごとく動き回った。
悠々たる動きである。

だが、佇むその姿に何故か憂いを感じるのは歳のせいか?(笑)

SONY α700 / MINOLTA AF 100-300mm F4.5-5.6 APO
e0132243_19525553.jpg


※各画像はクリックで拡大、再クリックで元に戻ります。
にほんブログ村 写真ブログへ

写真素材 PIXTA
[PR]

by iga1008 | 2009-10-09 19:53 |
2009年 10月 05日

カルガモのいる池

いつもの「千葉市動物公園・大池」のカルガモを久し振りで撮ってみた。
今年生まれた若いカルガモも立派に泳ぎまわっている。
やはり若者らしく勢いの良い波紋を生じさせながら・・・・。

SONY α700 / MINOLTA AF 100-300mm F4.5-5.6 APO
e0132243_22165850.jpg
e0132243_22171038.jpg
e0132243_22172472.jpg
e0132243_22173072.jpg


※各画像はクリックで拡大、再クリックで元に戻ります。
にほんブログ村 写真ブログへ

写真素材 PIXTA
[PR]

by iga1008 | 2009-10-05 22:17 |
2009年 08月 01日

今日の一枚~コサギ~

動物はやさしい人間を見分ける能力を持っているのだろうか?
いや、ただ単に食べ物を与えてくれる人間なのかを識別する能力はあるようである。

私のよく行く公園でも、アヒルなどの水鳥達がパンをばら撒くおじさん・おばさんを覚えていて、その人達が水辺に近づいただけで寄り集まってくる光景を見かける。

この日は、コサギが釣り人から餌にする小魚を分けてもらう光景を目にした。
この鳥は人間のそばには近づかない種類であると思っていただけに、少々驚いたものである。
なんとも和やかな光景ではあるまいか。

SONY α700 / DT 16-105mm F3.5-5.6
e0132243_21114199.jpg


※各画像はクリックで拡大、再クリックで元に戻ります。
にほんブログ村 写真ブログへ

写真素材 PIXTA
[PR]

by iga1008 | 2009-08-01 21:11 |