PHOTO DIARY

iga1008.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧


2009年 01月 24日

TOKYO~朝と夜~

先日の日記で取り上げた"「東京ベイサイドエリア~江東区あたりからの眺め~」"の続きである。

この眺望がすっかり気に入ってしまい、今度は朝と夜の風景を撮った。

今回は、手振れ補正のテストも兼ねている。
実は、三脚使用に際して「手振れ補正」をOFFにするということを忘れがちである。
PENTAX K20D は、2秒タイマーに設定すると自動的に「手振れ補正」はOFFとなる。
しかし、SONY α700 はそうはいかないのである。手作業でOFFに切り替えなければならない。
これを結構忘れる。

先日、三脚使用で撮った写真が、どうもブレている。
三脚も大して頑丈なものではないので、原因の特定はできなかったのだが、今日は良いチャンスであった。
前回同様、東京タワーを絡めて、今回は「手振れ補正」OFFで撮影した。

結果は「三脚使用時は手振れ補正はOFFが良い」となった。

SONY α700 / DT 16-105mm F3.5-5.6
朝 am9:37
e0132243_22223848.jpg

夜 pm17:58
e0132243_22232277.jpg


※各画像はクリックで拡大、再クリックで元に戻ります。
にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]

by iga1008 | 2009-01-24 22:23 | 風景
2009年 01月 13日

信州・善光寺へ初詣

正月3日に善光寺へ初詣をした。
以前訪れてから20年ぶりくらいであろうか。勿論、初詣は初めてである。

長野駅から善光寺山門前まで直通バスが通っていた。
料金は100円。なるほど便利である、が参道の商店を見ることなく往復してしまう。
商売的にどうなのだろう?と、余計な心配をしてしまった。
私のような者から見ると、今の世の流れはどこか不自然である。

ともあれ、流石に善光寺は混んでいた。
仁王門から先は警官が交通整理をしており、中央に向かって行列がある。
どうやら、朝の「お数珠頂戴」の参列のようだ。

見るのも初めてだったので、本堂からカメラを構えて撮影させていただいた。
勿論、その後でお数珠を頂戴したのは云うまでもない。(笑)

SONY α700 / MINOLTA AF DT18-200mm F3.5-6.3D
e0132243_21451760.jpg
e0132243_21453146.jpg
e0132243_2145492.jpg
e0132243_2146134.jpg
e0132243_21461153.jpg
e0132243_21462231.jpg
e0132243_2146372.jpg
e0132243_21464990.jpg
e0132243_2147125.jpg
e0132243_21471678.jpg
e0132243_21472929.jpg
e0132243_21474825.jpg
e0132243_21475689.jpg


※各画像はクリックで拡大、再クリックで元に戻ります。
にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]

by iga1008 | 2009-01-13 21:48 | 寺社
2009年 01月 10日

犬吠埼燈台

信州の旅から帰って、暫くはおとなしくしていたのだが、山の次は海だとばかりに「犬吠埼」へ出かけた。

千葉からJR成田線で「銚子駅」まで、バスで「犬吠埼」までという2時間程度の距離である。
思い立ったのが昼頃なので、バスを降りた頃には太陽が傾き始めていた。

灯台の崖下から続く遊歩道で、海岸線を撮った。

SONY α700 / MINOLTA AF DT18-200mm F3.5-6.3D
e0132243_21362690.jpg
e0132243_21363673.jpg
e0132243_21364494.jpg
e0132243_2136553.jpg
e0132243_2137576.jpg
e0132243_21373054.jpg
e0132243_21374097.jpg
e0132243_21375159.jpg
e0132243_2138615.jpg


犬吠埼の岬の先端に、有名な「犬吠埼燈台」がある。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
犬吠埼灯台は「世界灯台100選」に選ばれた灯台であり、「日本の灯台50選」にも選ばれている日本を代表する灯台の一つで歴史的文化財的価値が高いので、Aランクの保存灯台ともなっている。
また、全国に6つしかない最大の第1等レンズを使用した第1等灯台でもある。
(Wikipediaより)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
e0132243_21403710.jpg
e0132243_21405335.jpg
e0132243_214136.jpg
e0132243_21411186.jpg

しばらく燈台を撮っていたら、既に陽は落ちてしまっている。
e0132243_21441959.jpg

ここはバスは16:40が最終とは、バス停まで行って初めて知った。
すでに17:05である。
流石に正月なので、人通りもない。
地図をたよりに「銚子電鉄」犬吠駅まで歩いた。

やっと駅らしい建物に到着すると、乗車切符の売り場が閉まるところであった。
聞くと、以降の時間は無人駅となるとのこと。
致し方ないので、次の電車の到着まで50分程度待つこととした。

しかし、そのおかげで「ぬれ煎」で廃線の危機を脱したことでマスコミにも登場した「銚子電鉄」の雰囲気が十二分に味わうことができたのは幸いであった。
勿論、「ぬれ煎」も買って帰ったのは言うまでもない。
e0132243_2156974.jpg


※各画像はクリックで拡大、再クリックで元に戻ります。
にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]

by iga1008 | 2009-01-10 21:55 | 風景
2009年 01月 09日

地獄谷・野猿公苑~母と子~

今回のスノーモンキー撮影記を多数の方に見ていただいて感謝!である。
そろそろ本日で終わりとしたい。

実は、この野猿公苑でニホンザルを観察して一番感動した場面がある。
温泉で寛ぐサル達とは別に、山のほうから下りてきた親子である。

温泉の先客を横目で見てから、少し離れた川沿いに親子でうずくまってしまった。
小猿はまだ温泉には早い年頃なのであろう。
給餌の時間待ちかもしれない。

いずれにしても、子どもを抱きかかえてじっとしている母猿の背に積もる雪は次第に厚くなる。
まさに、母の愛であろう。

いろいろ思い起こして、やけに感動してしまった次第である。

SONY α700 / MINOLTA AF DT18-200mm F3.5-6.3D
e0132243_22473114.jpg
e0132243_22474091.jpg
e0132243_22474776.jpg
e0132243_22475638.jpg
e0132243_2248527.jpg
e0132243_2248134.jpg
e0132243_22482183.jpg
e0132243_22503439.jpg
e0132243_22514726.jpg

では、またスノーモンキーに出会える日まで。
e0132243_22534913.jpg

※各画像はクリックで拡大、再クリックで元に戻ります。
にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]

by iga1008 | 2009-01-09 22:54 | 風景
2009年 01月 08日

地獄谷・野猿公苑~スノーモンキー~

ニホンザルの話題が続くが、では、温泉に入っていないサル達はどうしているか?
順番待ちなのか、すでにお湯から上がったのかは定かではないが、雪と遊ぶサル達がいる。
ニホンザルにもグループがあるはずである。
このサル達は、案外、温泉が空くのを待っているのかもしれない。

雪と遊ぶサル達は、まさに「スノーモンキー」である。

SONY α700 / MINOLTA AF DT18-200mm F3.5-6.3D
e0132243_20234161.jpg
e0132243_20235148.jpg
e0132243_2024132.jpg
e0132243_2024363.jpg
e0132243_20244681.jpg
e0132243_20245520.jpg
e0132243_2025397.jpg
e0132243_20251130.jpg
e0132243_20252120.jpg
e0132243_20253129.jpg

離れたところの倒木の上で寛ぐ一団があった。
案外こうして、湯上りの一休みをしているのかもしれない。
e0132243_2027446.jpg


※各画像はクリックで拡大、再クリックで元に戻ります。
にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]

by iga1008 | 2009-01-08 20:26 | 風景
2009年 01月 07日

地獄谷・野猿公苑~サルの温泉を取り巻く観客達~

今日は、温泉に浸かっているサル達を見物する国際色豊かな観光客とカメラマン。
その間で自由に振舞うサル達をご紹介しよう。

もともと、ここのサル達は1970年に米国写真雑誌「ライフ」で取り上げられて、温泉に入るニホンザル=スノーモンキーとして世界的に有名となった。
写真家・岩合光昭氏ご夫妻の写真集「スノーモンキー」も有名である。
また最近は、岩合氏など10人の有名カメラマンによる「スノーモンキー写真集」も新たに発刊されている。

海外のカメラマンも多数押し寄せていると、現地のカメラ愛好者に聞いた。
サル達も、モデルになるのに慣れてしまったのか、まるで人間を気にしていないようである。

SONY α700 / MINOLTA AF DT18-200mm F3.5-6.3D
e0132243_2293982.jpg
e0132243_229489.jpg
e0132243_2295513.jpg
e0132243_2210380.jpg
e0132243_22101145.jpg
e0132243_22101895.jpg
e0132243_22102656.jpg
e0132243_22103411.jpg
e0132243_221041100.jpg
e0132243_22104954.jpg


※各画像はクリックで拡大、再クリックで元に戻ります。
にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]

by iga1008 | 2009-01-07 22:10 | 風景
2009年 01月 06日

地獄谷・野猿公苑~ただいま入浴中~ sanpo

信州・地獄谷野猿公苑
志賀高原に棲息する野生のニホンザルの餌付けに成功して、地獄谷温泉内に集めている。
もともと野生なので、サルのいない日もあるようだ。

この日1月2日。気温は -4℃。最高気温0℃。
雪は断続的に降り続いている。

カメラ片手の国際色豊かな観光客が取り巻くなか、サル達は温泉三昧の最中であった。

SONY α700 / MINOLTA AF DT18-200mm F3.5-6.3D
e0132243_20145869.jpg
e0132243_20151116.jpg
e0132243_20153024.jpg
e0132243_20154290.jpg
e0132243_2016290.jpg
e0132243_20161647.jpg
e0132243_20162638.jpg
e0132243_20163755.jpg
e0132243_20165431.jpg
e0132243_2017534.jpg
e0132243_20172327.jpg
e0132243_20174013.jpg
e0132243_20175297.jpg
e0132243_2018448.jpg
e0132243_20181877.jpg
e0132243_2018289.jpg
e0132243_20184286.jpg
e0132243_22353778.jpg


※各画像はクリックで拡大、再クリックで元に戻ります。
にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]

by iga1008 | 2009-01-06 20:19 | 風景
2009年 01月 05日

雪景色を撮る

さて、今日は今回の雪見旅行の目的地「志賀高原」でチャレンジした写真をお見せしたい。
が、実は少し気が重い。

雪景色を撮ろうと意気込んで出かけたのであるが、イメージとしては雪をいだく木立と静かな池という風景を予定していた。

ところが、肝心の池は雪に覆われて見えない上に、吹雪いている。
小規模なスキーリフトは運行停止のようであった。

いつもの私ならば、まさに白一色の希望通りの光景に思わず笑みがこぼれた筈である。
ところが、今回はカメラ持参で目的が違う。
暫くはホテル周辺でお茶を濁していたが、意を決して山を少し下ることとした。
第二の目的地である、「野猿公苑」へ向かうこととしたのである。

「野猿公苑」はまた明日にご紹介したいが、今日はそんな中で撮った雪景色初挑戦の写真。
山の気候は変化が激しく、時として小降りのときに撮ったものと、「野猿公苑」への道中で撮ったものをピックアップした。

SONY α700 / MINOLTA AF DT18-200mm F3.5-6.3D
e0132243_1764583.jpg
e0132243_1765647.jpg
e0132243_177573.jpg
e0132243_1771721.jpg
e0132243_1772644.jpg
e0132243_1773522.jpg
e0132243_1782161.jpg
e0132243_1783148.jpg
e0132243_179114.jpg
e0132243_1791411.jpg
e0132243_1792763.jpg
e0132243_1793941.jpg

少し山を下りて「上林温泉」~「野猿公苑」までの道でスナップ
e0132243_17114622.jpg
e0132243_171154100.jpg
e0132243_1712728.jpg
e0132243_17121897.jpg
e0132243_17134169.jpg
e0132243_17135390.jpg
e0132243_1714799.jpg
e0132243_17141927.jpg


※各画像はクリックで拡大、再クリックで元に戻ります。
にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]

by iga1008 | 2009-01-05 17:14 | 風景
2009年 01月 04日

明けましておめでとうございます

皆様、新年明けましておめでとうございます。
本年も宜しくお願い申し上げます。

今年は丑年。
SONY α700 / MINOLTA AF DT18-200mm F3.5-6.3D
e0132243_1252072.jpg


新年の富士は甲府側からのスナップで。
e0132243_1282043.jpg


セルフポートレィト。正月三が日の活動でちょっとくたびれております。
e0132243_1302148.jpg


※各画像はクリックで拡大、再クリックで元に戻ります。
にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]

by iga1008 | 2009-01-04 01:31 | 風景