PHOTO DIARY

iga1008.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 02月 ( 26 )   > この月の画像一覧


2009年 02月 28日

ショッピングセンター~千葉ニュータウン~

千葉県北部、北総地区に開発された大規模な都市機構「千葉ニュータウン」。
首都圏では「多摩ニュータウン」「港北ニュータウン」に次ぐ規模である。

広大な原野に出現したこのニュータウンは、高層マンション・オフイスビル・ショッピングビルなどが立ち並び、中央エリアは「都市景観100選」にも選ばれている。因みに電車の駅は6駅もある広大な敷地である。

仕事でたまに通りかかるたびに変貌するビル群の景観を驚きながら眺めていたのだが、たまたま時間に余裕があったので車道最寄の「ビッグホップガーデンモール印西」という大型ショッピングセンターに立寄ってみた。

時間的な関係で人出は少なかったが、なかなか面白いレイアウトであり、今のショッピングセンターの方向性など感じられ興味深かった。

近いうちに「ニュータウン」の写真をアップする機会もあるであろうが、今回は面白いシーンをスナップしてみた。

SONY α700 / DT 16-105mm F3.5-5.6
e0132243_2048206.jpg
e0132243_20483970.jpg
e0132243_20485095.jpg
e0132243_2049168.jpg
e0132243_20491152.jpg


※各画像はクリックで拡大、再クリックで元に戻ります。
にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]

by iga1008 | 2009-02-28 20:50 | 建物・街並み
2009年 02月 27日

凍る花

先日の朝霜の写真のうち、編集に手間取った分をご紹介したい。
梅の花に氷結したものの別カットである。

マクロで撮ったものではなく、あまり絞らなったせいもあり、お見苦しいかと思うが自分としてはお気に入りなので・・・。(などと腕のないのを言い訳するのでいつまでも上手くならない。)

SONY α700 / DT 16-105mm F3.5-5.6
e0132243_22475276.jpg
e0132243_2248244.jpg

e0132243_23402735.jpg
e0132243_23395786.jpg
e0132243_23403820.jpg

e0132243_2350125.jpg


※各画像はクリックで拡大、再クリックで元に戻ります。
にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]

by iga1008 | 2009-02-27 22:48
2009年 02月 26日

古代蓮を撮る~大賀蓮~

寒い日が続いている。
早咲きの桜や遅咲きの梅の入り混じる時節となった。

継続的に撮り続けた写真の整理をしているが、花の写真で一番多いのは「大賀蓮」であることに気づいた。
思えばカメラを始めてすぐに、身近にある被写体として熱中したのはこの花であった。
初めて見るその美しさに感嘆したものである。

だが、この花の美しさを撮るには開花直後を狙う必要がある。
このときばかりは早起きも苦にならなかったのだから、不思議である。

開花時期は6月なのでしばらく待たなければならないが、昨年の写真をご紹介したい。

大賀蓮(おおがはす) ======================================================
この古代蓮は、千葉市検見川の遺跡から発見された2000年以上前の蓮の実を、植物学者大賀一郎博士の手により発芽に成功させたもので「大賀蓮」と命名されている。
千葉県の天然記念物に指定され、「千葉市の花」でもある。

今では国内はおろか、世界中に根分けされてその美しさを見ることができる。(以上Wikipediaより引用)
====================================================================
CANON EOS20D / EF 28-135mm F3.5-5.6 IS USM
e0132243_2293479.jpg
e0132243_21585067.jpg
e0132243_21585973.jpg
e0132243_2159623.jpg

CANON EOS20D / SIGMA AF70-300mm F4-5.6 DG MACRO
e0132243_2203527.jpg


※各画像はクリックで拡大、再クリックで元に戻ります。
にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]

by iga1008 | 2009-02-26 22:04 |
2009年 02月 25日

寂寥の刻 -Sekiryo no Toki-

未明の公園を撮った。
寂寥とした光景であるが、新しい朝の予感も込められている。

SONY α700 / DT 16-105mm F3.5-5.6
e0132243_2030242.jpg



※各画像はクリックで拡大、再クリックで元に戻ります。
にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]

by iga1008 | 2009-02-25 20:30 | 風景
2009年 02月 24日

朝靄の光景

今朝はどういう訳か早起きをした。
仕事以外で早起きをするのはかなり稀である。

写真を撮っている方々、とくに風景写真を撮る方々は、総じて早起きののようである。
元来夜型の私にはなかなかこれが難しい。
旅行で風光明媚な土地へでも出かけて、やる気を起こす必要がある。

そんな私が早起きをした。
ここは一番、写真を撮らねばとばかりに近くの小川へ出かけた。

今日は気温も低く、朝靄で真っ白であった。

SONY α700 / DT 16-105mm F3.5-5.6+MINOLTA AF ZOOM 35-70mm F4
e0132243_20512283.jpg
e0132243_20513239.jpg
e0132243_20514166.jpg
e0132243_20515188.jpg


※各画像はクリックで拡大、再クリックで元に戻ります。
にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]

by iga1008 | 2009-02-24 20:52 | 風景
2009年 02月 23日

早咲きの桜を撮る~河津桜~

最近、河津桜をよく見かけるようになった。
本来は、静岡県賀茂郡河津町で育生されたもので1974年に「河津桜」と命名されたようである。
ここ数年の間に人気が沸騰して全国的に有名となったもので、河津町では桜まつりも大賑わいとなる。

その桜を、近所の公園などでも見ることができるのは結構なことだが、私はどちらかというと反対論者である。

話はとぶが、流行るものはすぐ取り入れる、という思想が個人的には好きではない。
桜ばかりではない。今、色々なジャンルの「物」が画一的に全国に行き渡るという現象が起きている。
「物」ばかりでもない。TVを見てもどこの局でも同じニュースを同じ視点から見た「情報」を流す。等々。
・・・こういう話題になるときりが無いので止めよう。
つい、熱くなってしまう。(笑)

その河津桜を撮った。

SONY α700 / DT 16-105mm F3.5-5.6
e0132243_22205996.jpg
e0132243_22211049.jpg
e0132243_22212099.jpg


※各画像はクリックで拡大、再クリックで元に戻ります。
にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]

by iga1008 | 2009-02-23 22:21
2009年 02月 22日

シンビジュウム

今日はようやく梅を撮ろうとでかけた。
しかし、梅園は思いがけず寂しい花景色であった。
なんと、多くの種類の梅がすでに散ってしまっていたのである。

どうやら満開の時季を逃してしまったようだ。
勿論、遅咲きの梅はまだ綺麗である。だが、私のお目当ての華やかな品種は既に枝のみとなっていた。

そんなわけで、落胆甚だしく温室の蘭を撮って慰めとした。

SONY α700 / DT 16-105mm F3.5-5.6
e0132243_20563143.jpg


※各画像はクリックで拡大、再クリックで元に戻ります。
にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]

by iga1008 | 2009-02-22 20:56 |
2009年 02月 21日

夕陽を撮る~千葉港~

数日カメラを持ち出せなかったので、どうも気分が落ち着かない。
まさに「禁断症状」である。

梅もそろそろ見頃であろうかと思われたが、この日差しでは未熟者の私には敷居が高い。
夕方近くになってから千葉港の工場地帯まで、カメラ片手にでかけた。
今日はNDフィルターを付けて、沈む夕陽を撮ることに専念した。

SONY α700 / DT 16-105mm F3.5-5.6
e0132243_2194369.jpg
e0132243_2195318.jpg
e0132243_211025.jpg
e0132243_21101053.jpg


※各画像はクリックで拡大、再クリックで元に戻ります。
にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]

by iga1008 | 2009-02-21 21:10 | 風景
2009年 02月 19日

光跡を撮る

夜の撮影は主として建物が多い。
固定した被写体なので、絞り・露出ともに大体で決めてテスト撮影で修正をする。
いつもの設定は、F8~11 露出補正-0.3 絞り優先撮影となる。
あとはテスト画像を見て、更に暗くしたいときは、露出補正で-0.7程度まで補正する。
デジタルカメラは私のようなものにとっては非常に便利である。

しかし、時として車の流れなどもチャレンジしてみたくなる。
光の流れを線として捉える写真は、数多くの美しい作品があり、いつも惚れ惚れして見ている。
私の場合、その種のものを撮ったのはほんの数枚程度である。
いずれもいきあたりばったりの設定で撮ったものであるが、改めて今回勉強の必要を考えさせられた。

SONY α700 / MINOLTA AF DT ZOOM 18-200mm F3.5-6.3 D
雪山撮影の明け待ち時、峠道を通る車のヘッドライトの流れを撮った。Av8.0 Tv5 ISO1600
e0132243_21282039.jpg

OLYMPUS E-510 / NIKON AF NIKKOR 50mm 1:1.4
千葉のモノレールと下を通る車の流れ。Av8.0 Tv8 ISO100
e0132243_213724100.jpg

PENTAX K10D / TAMRON AF18-200mm F/3.5-6.3 XR DiⅡ
千葉市幕張メッセの夜景。Av11.0 Tv4 ISO100
e0132243_2141039.jpg

CANON EOS20D / TOKINA AT-X 840AF 80-400mm F4.5-5.6
初めて撮った花火大会。花火は後にも先にもこの時だけである。Av8.0 Tv1 ISO200
e0132243_2144315.jpg

Av8.0 Tv2 ISO200
e0132243_21444190.jpg


※各画像はクリックで拡大、再クリックで元に戻ります。
にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]

by iga1008 | 2009-02-19 21:46 | 風景
2009年 02月 18日

樹を撮る~伊吹(貝塚伊吹)~

イブキ(伊吹、学名:Juniperus chinensis)はヒノキ科ビャクシン属の常緑高木。シノニムSabina chinensis。 別名ビャクシン(柏槇)、イブキビャクシン(伊吹柏槇)。多くの品種がある。

朝鮮、中国中部、日本では本州、四国、九州に分布する。葉は短く茎に密着し、互いによりあって葉の付いた枝は棒状の外見を持つ。時に針状の葉を持つ枝が見られる。葉の付いた枝はすべて上に向かって伸び、全体としては炎のような枝振りになる。太くなった幹の樹皮は赤褐色で、縦方向に薄く長く剥がれる。雌雄異花で花期は春。

海岸の岩場などに生育し、大木になると、幹がねじれたようになる。園芸品種が多く、庭木、公園木、グランドカバーによく使われる。
材は赤みがあり木理が美しく、家具材や床柱に利用される。
(以上、Wikipediaより引用)

=================================================

それぞれの公園には色々な樹が植栽されており、景観を形造っている。
ここは公園ではないが、自宅の近くにある「千葉市営・桜木霊園」。
並木として「伊吹(イブキ)」が植えられている。
(「伊吹」は自生木種で、園芸品種は「貝塚伊吹」という分類もあるようなのでタイトルに併記した)

炎のように伸びる葉が見事である。
しかし、その木肌は他に類を見ないような荒々しさがある。
まるでのたうちまわるという表現が合う幹とあいまって、一種の畏怖感を感じる。

SONY α700 / DT 16-105mm F3.5-5.6
e0132243_22181940.jpg
e0132243_22182993.jpg
e0132243_22184932.jpg
e0132243_22185929.jpg
e0132243_22191020.jpg
e0132243_22192060.jpg


※各画像はクリックで拡大、再クリックで元に戻ります。
にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]

by iga1008 | 2009-02-18 22:20 | 風景