PHOTO DIARY

iga1008.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 07月 ( 27 )   > この月の画像一覧


2009年 07月 31日

朝焼け

どう考えても最近の気候はすっきりしない。
「異常気象」という言葉が口にされるようになってから久しいが、皆、心の底では来るべき未来に危惧の念を抱いているのではないだろうか。
地球温暖化の対策も国家レベルではなかなか進まず、却ってグローバルな市民レベルでの変革のほうが目に付くようになってきたと思うのは私だけなのか?
ともあれ、インターネットの普及の利点はここで少なからず表出したようである。

余談であるが、個人的には、アメリカの国防総省のネットワークから分離発展したこの「インターネット」というものには多大な危惧感を抱いていた。いわゆる、全世界の情報がアメリカに握られているのでは?という不安感である。(これについては、ICANNの運営方向についてそれなりに問題視されてきているようなので専門家に任せる意外にはないのだが。)

話がどんどん横道にそれて申し訳なかったが、今日は写真をほんの一部だけ加工合成してみた。

このところやけに「朝焼け」「夕焼け」が美しい。
私の記憶では気候の変動のあった(例えば暴風雨など)後の、夕焼け・朝焼けは何故か強烈、否、美しいのである。
これは誰もが体験していることだろう。
では、逆はあるのか? 疑問だ。

そんな気分をある日の朝焼けにイメージした。
目を凝らすとなにかが・・?

CANON EOS20D / EF 28-135mm F3.5-5.6 IS USM
e0132243_20355924.jpg


※各画像はクリックで拡大、再クリックで元に戻ります。
にほんブログ村 写真ブログへ

写真素材 PIXTA
[PR]

by iga1008 | 2009-07-31 20:36 | 風景
2009年 07月 30日

オニバス開く~東京都立・水元公園~

今年も「オニバス(鬼蓮)」(スイレン科)が開花し始めた。

都内では唯一の水元公園「オニバス園」では、7月11日(土)から9月13日(日)までの間、一般公開している。時間は午前7時から午後2時まで、入場無料なのでまだ見たことの無い方はぜひお勧めである。

昨年初めて見たときには、その異様なハスの葉の形状と花から「鬼蓮」のネーミングに納得したものであった。
ただ、今年は気温の低い日が続いていたためもあり、開花状態は余り良くないようである。
しかし、今日あたりの気温が続くならば、案外これからが期待できるのではと思う。

SONY α700 / MINOLTA AF 100-300mm F4.5-5.6 APO
e0132243_22521262.jpg
e0132243_22524380.jpg
e0132243_22525918.jpg
e0132243_2253921.jpg
e0132243_22532464.jpg
e0132243_22533228.jpg

丸い球のような「種子」。この後水の底で翌年(または数年~数十年後の場合もあるようだ)に発芽してから水面の葉を突き破って開花する。
e0132243_22591626.jpg


※各画像はクリックで拡大、再クリックで元に戻ります。
にほんブログ村 写真ブログへ

写真素材 PIXTA
[PR]

by iga1008 | 2009-07-30 22:59 |
2009年 07月 29日

空と雲と川と~千葉市若葉区坂月川周辺にて~

午後から晴れ間がでてきたので、久しぶりにカメラを持って近所の坂月川周辺へ夕方の散歩に出かけた。

SONY α700 / DT 16-105mm F3.5-5.6
e0132243_22351191.jpg

カルガモの子供たちも大きくなった。
e0132243_22355212.jpg

川への映りこみを撮った。
e0132243_22363565.jpg


※各画像はクリックで拡大、再クリックで元に戻ります。
にほんブログ村 写真ブログへ

写真素材 PIXTA
[PR]

by iga1008 | 2009-07-29 22:36 | 風景
2009年 07月 28日

今日の一枚

雨続きの後は強風続きと自然の脅威に翻弄され気味な最近である。
近くの公園の林も、若い枝葉が折れてしまっていたり、振り落とされた木の葉がうずたかく地面を覆っている。
そんな木立の間で、木洩れ日を浴びながら、しっかりと伸びて行こうとする新芽を撮った。

SONY α700 / MINOLTA AF 100-300mm F4.5-5.6 APO
e0132243_2016319.jpg


※各画像はクリックで拡大、再クリックで元に戻ります。
にほんブログ村 写真ブログへ

写真素材 PIXTA
[PR]

by iga1008 | 2009-07-28 20:16 | 風景
2009年 07月 27日

飼い猫と野良猫

私の愛する「野良猫」の中にも、飼い猫同然に毎日食事にありつけるものとそうでないものとがある。
先日、その差をはっきりと目にする機会があったので、ここにご紹介する次第である。

野生化するとはどういうものなのか・・、ネコ好きの特に女性の方には目の毒かもしれないが。(笑)
一応、「アップでないもの」でご紹介。

SONY α700 / DT 16-105mm F3.5-5.6+MINOLTA AF 100-300mm F4.5-5.6 APO
千葉「手賀沼」にて
ボートハウスに居ついている猫達。公園を訪れる人たちなどにも餌をもらいふっくらしている。水鳥も遊び仲間だ。
e0132243_216058.jpg

e0132243_219499.jpg

千葉「久留里」にて
ここのノラ達は生存競争の真っ只中にいる。ようやく捕獲した獲物を他のノラ達の目にふれないところへ咥えてゆくところである。因みにスズメなどの鳥を狙うのはネコの習性であるが、このように切迫した環境にいるノラ以外は主としてゲームの色合いが濃い。
e0132243_21124868.jpg


※各画像はクリックで拡大、再クリックで元に戻ります。
にほんブログ村 写真ブログへ

写真素材 PIXTA
[PR]

by iga1008 | 2009-07-27 21:13 | ねこ
2009年 07月 26日

夕陽を撮る

この2~3日、関東は真夏日となった。
西日本での大雨・土石流の被害のニュースを目にするにつけ、異常気象の怖ろしさを痛感するこの頃である。

いつもは仕事に出かける際にも必ず持参するカメラであるが、余りの暑さにどうやら呆けてしまったようで、今日は手ぶらで出かけてしまった。
そういう日に限って、夕陽が綺麗であった。悔しいことである。

余りに悔しいので、最近の夕陽の写真を替わりにアップさせていただくこととした。(笑)

SONY α700 / DT 16-105mm F3.5-5.6+MINOLTA AF ZOOM 35-70mm F4
e0132243_23283824.jpg
e0132243_23284739.jpg


※各画像はクリックで拡大、再クリックで元に戻ります。
にほんブログ村 写真ブログへ

写真素材 PIXTA
[PR]

by iga1008 | 2009-07-26 23:29 | 風景
2009年 07月 25日

飛び散る光

久しぶりの青空の一日であった。
だが、風が強い。

こんな日は空でも撮っているのが最適なのであるが、どうにも暑い。
やはり木陰が恋しくて、近くの池の水辺で午後のひと時を過ごした。

ND8+C-PLフィルターを重ねて風に揺らぐ小枝を撮ってみたが、雲の流れが速く光の位置が一定しない。
まるで光が飛び跳ねているような面白い効果がでた。

SONY α700 / DT 16-105mm F3.5-5.6
ISO400 Av11.0 Tv1/15
e0132243_22405267.jpg

ISO100 Av8.0 Tv1/5
e0132243_2241288.jpg

ISO100 Av22.0 Tv3.2
e0132243_22411197.jpg


※各画像はクリックで拡大、再クリックで元に戻ります。
にほんブログ村 写真ブログへ

写真素材 PIXTA
[PR]

by iga1008 | 2009-07-25 22:48 | 風景
2009年 07月 24日

今日の一枚~こども~

とある駅で見かけた子供。あまりにその仕草が可愛くて・・・。

SONY α700 / MINOLTA AF ZOOM 35-70mm F4
e0132243_2057740.jpg


※各画像はクリックで拡大、再クリックで元に戻ります。
にほんブログ村 写真ブログへ

写真素材 PIXTA
[PR]

by iga1008 | 2009-07-24 20:57 | 風景
2009年 07月 22日

初夏の公園スナップ~千葉市泉自然公園~

このところなんとも重苦しい気候が続いている。
また、懸案の仕事のこともあり、なかなかカメラをとりだす機会がない。
そのため今日は、昨年同時季の写真のご紹介。

CANON EOS40D / EF70-200mm F4L USM
e0132243_208426.jpg
e0132243_2085140.jpg
e0132243_209098.jpg
e0132243_209853.jpg


※各画像はクリックで拡大、再クリックで元に戻ります。
にほんブログ村 写真ブログへ

写真素材 PIXTA
[PR]

by iga1008 | 2009-07-22 20:09 | 風景
2009年 07月 21日

城ヶ島~神奈川県三浦半島~

雨はふるふる 城ヶ島の磯に 利休鼠の雨がふる
雨は眞珠か 夜明の霧か それともわたしの忍び泣き
舟はゆくゆく 通り矢のはなを 濡れて帆あげたぬしの舟
ええ 舟は櫓でやる 櫓は唄でやる 唄は船頭さんの心意気
雨はふるふる 日はうす曇る 舟はゆくゆく 帆がかすむ


北原白秋がこの地に住んでいたころの詩である。
1913年に島村抱月の依頼により作詞されて、その後大ヒットとなった。

白秋の愛した城ヶ島の面影は、その後の埋め立てなどによりあらかた消失してしまっているが、南側の太平洋に面した一帯は往時のままである。
特に、南東側から剣崎一帯は海蝕崖となっており「三浦岩礁のみち」というハイキングルートがあるのみであり、それなりの準備がないと危険だ。

たまたま三浦に仕事で来る用事ができたので、久しぶりに南西側の海岸段丘を撮りに立ち寄った。

SONY α700 / DT 16-105mm F3.5-5.6
e0132243_200557.jpg
e0132243_2001563.jpg
e0132243_200271.jpg
e0132243_2003854.jpg
e0132243_2004677.jpg
e0132243_2005696.jpg


※各画像はクリックで拡大、再クリックで元に戻ります。
にほんブログ村 写真ブログへ

写真素材 PIXTA
[PR]

by iga1008 | 2009-07-21 20:01 | 風景