PHOTO DIARY

iga1008.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 12月 ( 12 )   > この月の画像一覧


2009年 12月 30日

夜の日本庭園を撮る~箱根小涌園貴賓館~

現在の藤田観光グループの発祥の地という「箱根小涌園貴賓館」。
もともと、創始者藤田伝三郎の子息藤田平太郎男爵の別荘として大正7年に建築されたものであるが、その後旅館として開放、現在の小涌園の基となった。
設計監督は、京都「明治宮殿」の建設でも知られる名工・今井平七。

その後、平成13年に「国登録有形文化財建造物」に指定され、現在は一部を「茶寮・椿山荘」として開放している。
京都から庭師を呼んで造られたと云われる「日本庭園」も、夜間はライトアップされて綺麗である。

SONY α700 / DT 16-105mm F3.5-5.6
庭園入り口にある「梅の木」。すでに咲いている花もある。
e0132243_22395453.jpg

e0132243_2243751.jpg

e0132243_22443584.jpg

紅葉もまだあった。
e0132243_22432857.jpg
e0132243_22433825.jpg

翌朝に「貴賓館」を撮った。
窓ガラスは職人の手で一枚一枚丹精を込めて造られた「手透きガラス」で、波打ちが楽しい。
e0132243_22482042.jpg
e0132243_22482928.jpg
e0132243_22483991.jpg
e0132243_2248471.jpg


※各画像はクリックで拡大、再クリックで元に戻ります。
にほんブログ村 写真ブログへ

写真素材 PIXTA
[PR]

by iga1008 | 2009-12-30 22:48 | 建物・街並み | Trackback | Comments(2)
2009年 12月 29日

青い空と白い雲

昨日は少し暗い空をお見せしてしまって、青空好きの私としては心残りなことであるので
今日は気持ちよい秋晴れの空をご紹介としたい。

SONY α700 / DT 16-105mm F3.5-5.6
撮影地:青森県五所川原市
e0132243_2238357.jpg

e0132243_22391790.jpg

撮影地:神奈川県熱海市(彼方の大島を望む)
e0132243_2240331.jpg


※各画像はクリックで拡大、再クリックで元に戻ります。
にほんブログ村 写真ブログへ

写真素材 PIXTA
[PR]

by iga1008 | 2009-12-29 22:40 | 風景 | Trackback | Comments(4)
2009年 12月 28日

ある午後の空

空はときとして畏怖の念をいだかせる表情をみせる。

この日は穏やかな晩秋の午後。

暖かさが残る傾き始めた日差しの中で、空の模様が一変した。

SONY α700 / DT 16-105mm F3.5-5.6
e0132243_1095161.jpg
e0132243_1095977.jpg
e0132243_1010584.jpg
e0132243_10101326.jpg
e0132243_10101920.jpg
e0132243_10102596.jpg
e0132243_1010362.jpg


※各画像はクリックで拡大、再クリックで元に戻ります。
にほんブログ村 写真ブログへ

写真素材 PIXTA
[PR]

by iga1008 | 2009-12-28 10:10 | 風景 | Trackback | Comments(2)
2009年 12月 20日

ストーブ列車に乗る

冬の名物として定着した感のある「ストーブ列車」。
青森県五所川原市を起点とする「津軽鉄道」の冬のイベントである。
津軽五所川原駅から津軽中里駅まで、12月1日~3月末までの期間運行される。
一日2往復程度で、乗車には運賃のほかに「ストーブ料金」(300円)が必要である。

東京圏ならば「夜行バス」で5~6千円(片道)で現地入りできるので、興味のある方はお試しあれ。
津軽の人情味あふれるふれあいに感動することは間違いない。

SONY α700 / DT 16-105mm F3.5-5.6
JR五所川原駅
e0132243_21272589.jpg

その隣にひっそりと建つ「津軽鉄道」津軽五所川原駅
e0132243_21284772.jpg

駅舎の中はこんな感じ
e0132243_21293732.jpg
e0132243_21294540.jpg

もちろん、ここにもストーブがある。
e0132243_21301542.jpg

列車は2両編成。1両が「ストーブ列車」で運賃の他にストーブ料金が必要である。
e0132243_2133929.jpg

まだ雪の季節ではないので、観光客も少ない。
e0132243_2134564.jpg

ストーブは2台設置されている。
e0132243_21345821.jpg

座席の下には石炭が
e0132243_21353335.jpg

車掌が石炭の補充をする
e0132243_21363925.jpg

e0132243_21371746.jpg

ストーブの上でいろいろ焼いて食べるのが楽しみ
e0132243_2138847.jpg

2009年6月から「トレインアテンダント」という津軽美人7名が交代で乗車、観光案内などいろいろ相談にのってくれる。
e0132243_21405347.jpg

津軽鉄道沿線「金木駅」には太宰治の生家がある。
後に旅館「斜陽館」となり、現在は町が「太宰治資料館」として管理している。
e0132243_21511162.jpg


※各画像はクリックで拡大、再クリックで元に戻ります。
にほんブログ村 写真ブログへ

写真素材 PIXTA
[PR]

by iga1008 | 2009-12-20 21:51 | 風景 | Trackback | Comments(4)
2009年 12月 19日

星空を撮る

寒波の副産物として、最近は星空を見ることができる。
防寒対策と睡眠不足を覚悟するなら、星空も一度チャレンジしてみるのもいいだろう。

というわけで、話題の「ふたご座流星群」にほのかな期待をもちながら、一応高地ではないかと思われる箱根で星空にチャレンジしてみた。
いきあたりばったりの私流カメラ道の結果として、当然ながら流星は撮れなかったものの、それなりにたくさんの星を撮ることができた。

今回は星空写真家諸氏が撮られている長秒時露光のカットを合成するテクニックは用いていない。
星は星として点状に写し取りたかったからである。

SONY α700 / DT 16-105mm F3.5-5.6
木立を撮りいれようと思ったが、少し絞りすぎてしまった。失敗作。
Tv30 Av11.0 ISO100
e0132243_2045270.jpg

セオリーに従い絞りを開放よりに。
Tv30 Av3.5 ISO400(2枚共)
e0132243_207424.jpg

画像編集で少し星の明るさを補正したもの。今回はこれがなんとか満足点。
e0132243_2073734.jpg


※各画像はクリックで拡大、再クリックで元に戻ります。
にほんブログ村 写真ブログへ

写真素材 PIXTA
[PR]

by iga1008 | 2009-12-19 20:09 | 風景 | Trackback | Comments(4)
2009年 12月 18日

昨日の富士

片山右京氏の富士山遭難事故のニュースが流れて驚いた。
あの「富士山」で?、ということもあるのだが、丁度同じ日に私も富士の撮影をしていたからである。
勿論、人影なぞ写っている筈も無い訳であるが、とても驚いたものである。

それにしても身近な富士も、冬場は危険な山となるものだ。
まだ発見されていないお二方の無事を祈りたい。

SONY α700 / DT 16-105mm F3.5-5.6
PENTAX K20D / DA18-250mmF3.5-6.3ED AL[IF]

AM9:20 「箱根・芦ノ湖」から。この頃は上空に雲ひとつなく穏やかな富士が見られた。
e0132243_21111598.jpg

AM11:17 上空に雲がでてきて、富士の頂上付近は風で舞い上がる雪が雲のように覆っているさまが見てとれる。
e0132243_21161254.jpg

AM11:37
e0132243_2118936.jpg

e0132243_21203571.jpg

PM12:16
e0132243_2121237.jpg
e0132243_21211120.jpg

午後になって十国峠からの富士。
e0132243_21234519.jpg


※各画像はクリックで拡大、再クリックで元に戻ります。
にほんブログ村 写真ブログへ

写真素材 PIXTA
[PR]

by iga1008 | 2009-12-18 21:24 | 風景 | Trackback | Comments(4)
2009年 12月 17日

まだ明けやらず

ときどき夜明け前から目が冴えてしまうことが多くなった。
いろいろな雑念が洪水のように頭のなかに溢れてしまうが、とどのつまりは行動に移るまで至らない事柄である。
そんなときは、カメラを手にする。

思えば、この3年余の間に撮りためた写真の数は膨大なものとなった。
あとで見直して思い出しの材料としようなどと、センチメンタルな思い入れの産物以外のなにものでもないと分かっているのだが・・。捨てられない。(笑)

最近、私のようなカメラ愛好家が増えているようだ。
先輩諸氏の間では、「30年目にしてようやく自信の一枚が撮れた」などという話を聞く。
そんな領域に到達するには余りに始めるのが遅すぎたようである。

等々、雑念は際限がない。
今日はそんな夜明けに撮った室内写真。

SONY α350 / MINOLTA AF ZOOM 35-70mm F4
e0132243_2313022.jpg


※各画像はクリックで拡大、再クリックで元に戻ります。
にほんブログ村 写真ブログへ

写真素材 PIXTA
[PR]

by iga1008 | 2009-12-17 23:13 | Trackback | Comments(5)
2009年 12月 15日

最近のスナップから

師走である。
「師」とは無縁の私もなんとなく気ぜわしいこの頃となった。
なにをするにも「年内」という、この呪文に縛られてしまうのは不思議な世の中である。

と言うわけで、この日記も休み勝ちである。(笑)

今日はたまたまの好天気。
とてもカメラ撮影に向いていたので、仕事途中の通り道でスナップしてみた。

SONY α700 / DT 16-105mm F3.5-5.6+C-PL
上野公園も紅葉は終わり、イチョウも殆ど散っていた。
e0132243_21114715.jpg
e0132243_2111565.jpg

新東京タワーとなる「東京スカイツリー」も235mまで高くなっていた。
e0132243_21133558.jpg
e0132243_21143169.jpg

今日の空はとても面白い。暇があればゆっくりと海岸で寝そべって見ていたかった。
e0132243_21154543.jpg


※各画像はクリックで拡大、再クリックで元に戻ります。
にほんブログ村 写真ブログへ

写真素材 PIXTA
[PR]

by iga1008 | 2009-12-15 21:15 | 風景 | Trackback | Comments(4)
2009年 12月 11日

金色の霧~津軽平野の朝霧~

先日のブログで「靄と霧の違い」について書いた。
今日は、まさに濃霧の光景をお見せしよう。

時間帯は朝の7:30頃、場所は津軽平野。
昇ったばかりの朝陽が霧に金色の色合いを与えて、まるで夢の中のような光景を生み出していた。

SONY α700 / DT 16-105mm F3.5-5.6
e0132243_207121.jpg
e0132243_2071895.jpg
e0132243_2072483.jpg


※各画像はクリックで拡大、再クリックで元に戻ります。
にほんブログ村 写真ブログへ

写真素材 PIXTA
[PR]

by iga1008 | 2009-12-11 20:07 | 風景 | Trackback | Comments(4)
2009年 12月 10日

イクスピアリで夜景を撮る

東京ディズニーランドができて暫く経つ。
依然として土日は勿論、平日でも混雑している人気スポットである。
子供から大人まで「年間パスポート」を購入して楽しんでいる方は多いようである。

かくいう私も今まで4~5回程度行っている(ディズニーランドよりディズニーシーのほうが多い)のだが、あいにくカメラを始めてからパッタリと行く機会が無くなってしまった。
だが、仕事の通り道ではあるので、たまたま「イクスピアリ」へはよく立ち寄る。
結構楽しめるレストランとファンタジックな館内の魅力であろう。

メリーポピンズのおまじない「Supercalifragilisticexpiaridocious!」の中の言葉から名付けられたと思われる(expiari→ikspiariの差はあるが)このショッピングモールはまさにディズニーワールドの再現に見える。違うのはミッキーなどのシンボルがいないくらいである。

今回立ち寄りした機会に「イクスピアリ」の夜景を撮ってみた。

SONY α700 / DT 16-105mm F3.5-5.6
JR舞浜駅を出ると「デイズニーリゾートインフォメーション」と「デイズニーリゾートライン乗り場」がある。
e0132243_2133264.jpg

右手には「デイズニーランドホテル」が見える。
e0132243_213582.jpg

イクスピアリ入り口(2F)から
e0132243_21354611.jpg

e0132243_21362738.jpg
e0132243_21363662.jpg
e0132243_21364467.jpg
e0132243_21365357.jpg
e0132243_213712.jpg

イクスピアリを出て「デイズニーランドホテル」を撮ってみた。
e0132243_21371951.jpg


※各画像はクリックで拡大、再クリックで元に戻ります。
にほんブログ村 写真ブログへ

写真素材 PIXTA
[PR]

by iga1008 | 2009-12-10 21:38 | 建物・街並み | Trackback | Comments(7)