PHOTO DIARY

iga1008.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 02月 ( 18 )   > この月の画像一覧


2010年 02月 27日

明日があるさ!

1963年に坂本九が歌ってヒットした曲、「明日がある」。
作詞は青島幸男、作曲は中村八大。

夕陽の沈みかけた海辺の堤防に、一人で佇む若者。
俯いたその後姿がなぜか気になった。

現代社会は若者に希望を与えているのだろうか?

SONY α700 / DT 16-105mm F3.5-5.6
e0132243_2074587.jpg


※各画像はクリックで拡大、再クリックで元に戻ります。
にほんブログ村 写真ブログへ

写真素材 PIXTA
[PR]

by iga1008 | 2010-02-27 00:10 | 風景 | Trackback | Comments(4)
2010年 02月 26日

モノを撮る

殆どの映像関連クリエーターがつかっている Adobe社の「Photoshop」。
メーカー製のパソコンを購入すると、大抵は画像編集・閲覧ソフトとして付属されている「Photoshop Elements」はその入門版だ。

私の場合は自作PCを使用するようになって、WebのHP製作等を目的としてAdobe社の製品を数点購入したのはずいぶん昔のこととなる。
その中に、この「Photoskop Elements」がある。
今はバージョンアップしてVer.8が発売されているが、これは初代のものである。

最近になってようやくこのソフトの説明書(ユーザーガイト)を読む気持ちになった。
思いのほか色々な機能がある。

練習を兼ねて、撮り溜めた写真の中から「モノ」に絞ってレタッチしてみた。

CANON EOS40D / SIGMA 17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO
アンシャープマスク+レイヤー(グラデーション)
e0132243_22152585.jpg

SONY α700 / DT 16-105mm F3.5-5.6+MINOLTA AF 100-300mm F4.5-5.6 APO+MINOLTA AF ZOOM 35-70mm F4
エッジのポスタリゼーション+レイヤー(グラデーション)
e0132243_22202179.jpg

e0132243_22253795.jpg
e0132243_22254433.jpg


※各画像はクリックで拡大、再クリックで元に戻ります。
にほんブログ村 写真ブログへ

写真素材 PIXTA
[PR]

by iga1008 | 2010-02-26 00:10 | Trackback | Comments(2)
2010年 02月 24日

外川(TOKAWA)漁港にて~千葉県銚子市~

先日の「犬吠埼」での荒波撮影の前に、「銚子電鉄」で終点となる「外川駅」を訪れてみた。
NHKの朝の連続テレビ小説「澪つくし」のロケで有名となった古びた駅舎は趣がある。
その他色々なプロモーションビデオなどの撮影にも、この「古い駅舎」は人気があるようだ。

駅から坂道を下りたあたりが「外川漁港」である。
すでに夕方近くなので静かなこと極まりない。
外海は荒れているが、港内はカモメやトビの鳴き声だけが聞こえる静かな海である。

SONY α700 / DT 16-105mm F3.5-5.6
銚子電鉄「外川駅」
e0132243_22592865.jpg

e0132243_2314759.jpg
e0132243_2315865.jpg

坂を下りるとすぐ海だ。
e0132243_2325374.jpg
e0132243_2332781.jpg
e0132243_2333589.jpg
e0132243_2334274.jpg
e0132243_2335365.jpg

外海はやはり波が荒い。
e0132243_2343279.jpg
e0132243_2344125.jpg

最後に「銚子電鉄」銚子駅にて。
e0132243_2353139.jpg


※各画像はクリックで拡大、再クリックで元に戻ります。
にほんブログ村 写真ブログへ

写真素材 PIXTA
[PR]

by iga1008 | 2010-02-24 23:05 | 風景 | Trackback | Comments(4)
2010年 02月 24日

今年の梅(1)

今年撮った早咲きの梅。

SONY α700 / DT 16-105mm F3.5-5.6+MINOLTA AF 100-300mm F4.5-5.6 APO
枝ぶりの良さに惹かれた梅の木。もう少し花が多ければ良かったが・・。
e0132243_23144447.jpg
e0132243_23145556.jpg
e0132243_2315398.jpg

画像編集を加えたもの。
e0132243_23155667.jpg
e0132243_2316566.jpg
e0132243_23161211.jpg


※各画像はクリックで拡大、再クリックで元に戻ります。
にほんブログ村 写真ブログへ

写真素材 PIXTA
[PR]

by iga1008 | 2010-02-24 00:10 | Trackback | Comments(4)
2010年 02月 23日

ぬくもり

まだ寒気の厳しかったある日、散歩の途中で鮮やかな赤色を見つけた。

ファインダーをのぞくと、そこだけが温もりのある別世界に見えた。

SONY α350 / MINOLTA AF ZOOM 35-70mm F4
e0132243_0312058.jpg


※各画像はクリックで拡大、再クリックで元に戻ります。
にほんブログ村 写真ブログへ

写真素材 PIXTA
[PR]

by iga1008 | 2010-02-23 00:31 | 風景 | Trackback | Comments(4)
2010年 02月 22日

夕焼け小焼けで日が暮れて

夕焼け 小焼けで 日が暮れて
山のお寺の 鐘がなる
おててつないで みなかえろう
からすと いっしょに かえりましょ

子供が かえった あとからは
まるい大きな お月さま
小鳥が夢を 見るころは
空には きらきら 金の星  (作詞:中村雨紅/作曲:草川信)

元々は、大正12年に発表された童謡であるが、今は公園や学童の下校時などに街頭スピーカーから流されるメロディとして定着した感がある。
個人的には、店舗の閉店時などに流される「別れのワルツ」などと違って、この「夕焼け小焼け」は明るくて好きである。
明日への期待といったものまで感じさせてくれると思うのは私だけの印象であろうか?

SONY α700 / DT 16-105mm F3.5-5.6
e0132243_0115418.jpg


※各画像はクリックで拡大、再クリックで元に戻ります。
にほんブログ村 写真ブログへ

写真素材 PIXTA
[PR]

by iga1008 | 2010-02-22 00:12 | 風景 | Trackback | Comments(4)
2010年 02月 21日

荒波に対峙する~犬吠埼(INUBOSAKI)~

平地部では「日本で一番日の出の早い場所」として有名な「犬吠埼」。
例年「初日の出」には、特別列車なども出て人気スポットとなる。

また、ここは「太平洋の荒波」の撮影スポットとしてカメラマン達が集まる場所でもある。

とある冬の一日、その荒波と対峙したみた。

SONY α700 / DT 16-105mm F3.5-5.6
e0132243_1155026.jpg

e0132243_119151.jpg
e0132243_1191113.jpg
e0132243_1192028.jpg
e0132243_1193062.jpg
e0132243_1193945.jpg
e0132243_1194891.jpg
e0132243_1195940.jpg

荒れていなければ、こんなに美しい光景も・・。
e0132243_1203842.jpg


※各画像はクリックで拡大、再クリックで元に戻ります。
にほんブログ村 写真ブログへ

写真素材 PIXTA
[PR]

by iga1008 | 2010-02-21 01:21 | 風景 | Trackback | Comments(4)
2010年 02月 17日

外出禁止

若い頃から、風邪は学校や会社を休むための口実くらいに考えていたくらいの能天気な健康人間であった。

だが、どうも今回の風邪は厄介だ。
昨年暮れあたりから、それほどの高熱がでるわけでもないのだが微熱があり、時として寒気が激しい。

「今日は冷えますね~」などと社交辞令の言葉も、その実はかなり身に応えているためで、北国育ちの身としてはいささか情けない。

おかげで外出禁止の日が増えた。
ご近所のワンちゃんも同じか?(そんなわけない?)

SONY α350 /
e0132243_19391350.jpg
MINOLTA AF ZOOM 35-70mm F4


※各画像はクリックで拡大、再クリックで元に戻ります。
にほんブログ村 写真ブログへ

写真素材 PIXTA
[PR]

by iga1008 | 2010-02-17 19:39 | Trackback | Comments(4)
2010年 02月 15日

一期一会

風景はよく「一期一会」と言われる。
その時目にした光景と同じものは、一生のうちで二度と出会うことが出来ないものという喩えに引用される。

色々な風景があるだろうが、その代表的なものは「太陽」であり、「空と雲」であると思う。
昔の写真を整理しているとその感を強くする。

CANON EOS40D / EF28-135mm F3.5-5.6 IS USM +SIGMA 17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO
何れも新潟港にて。2008.1.1 /15:40~16:00までに撮ったもの。
e0132243_22481337.jpg
e0132243_2249271.jpg
e0132243_2249919.jpg


※各画像はクリックで拡大、再クリックで元に戻ります。
にほんブログ村 写真ブログへ

写真素材 PIXTA
[PR]

by iga1008 | 2010-02-15 22:50 | 風景 | Trackback | Comments(4)
2010年 02月 13日

横浜市開港記念会館~国重要文化財~

今日は久し振りに建物を撮ってみた。

私のよく出入りしている「横浜大桟橋」からも見える「時計塔」。
これは、通称「ジャック」と呼ばれているようで、横浜港に入港する船から望む事の出来る「横浜三塔」の一つである。
他の二塔はというと「神奈川県庁(キング)」・「横浜税関(クイーン)」で、それぞれ入港する外国船の船員の間で愛称のように呼ばれたのが由来との説である。

今回は、そのジャックの愛称で市民からも愛されている「時計塔」をもつ「横浜市開港記念会館」を撮った。
いつもは何気なく通り過ぎている建物であるが、みぞれ混じりの雨に濡れた「屋根ドーム群」に心惹かれたためである。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

横浜市開港記念会館は、横浜開港50周年を記念し、横浜市民からの寄付を募り建設された記念建造物であり、大正6(1917)年6月30日に竣工し、翌7 月1日に「開港記念横浜会館」として開館した。本建築は、横浜市の公会堂であり、翌大正7年に竣工した大阪中之島公会堂とともに大正期二大公会堂建築 のひとつに数えられている。
その後関東大震災により損壊、昭和2年に復元。だが、屋根ドーム群が復元されたのは、平成元年になってからである。(案内書より抜粋)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
SONY α700 / DT 16-105mm F3.5-5.6+MINOLTA AF 100-300mm F4.5-5.6 APO
全景。左端の角塔が時計塔。
e0132243_20473375.jpg

e0132243_20485228.jpg
e0132243_20573063.jpg

屋根ドーム群に明治・大正期の「赤レンガ建築」の様式美がある。
研ぎ澄まされた現代デザインにはこの重厚さは望めない。(余談であるが、無駄とはなにか?などと考えてしまった。)
e0132243_20493678.jpg
e0132243_2049453.jpg

e0132243_20521973.jpg


※各画像はクリックで拡大、再クリックで元に戻ります。
にほんブログ村 写真ブログへ

写真素材 PIXTA
[PR]

by iga1008 | 2010-02-13 20:55 | 建物・街並み | Trackback | Comments(4)