PHOTO DIARY

iga1008.exblog.jp
ブログトップ

タグ:海 ( 22 ) タグの人気記事


2014年 03月 01日

再び流氷の海

前回の雪国の旅のなかからあと数枚を順に・・・。

というより、最近はカメラの取替え作業に忙しくて撮影にでかけていない。

SONY α700 / TAMRON SP AF17-50mm F/2.8
北海道・紋別港にて
e0132243_2274295.jpg

※各画像はクリックで拡大、再クリックで元に戻ります。
にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]

by iga1008 | 2014-03-01 22:07 | 風景
2013年 08月 02日

南の島へ~石垣島から竹富島~

翌日(7.24)朝は、7:30石垣発のフェリーで今回の主目的地である「竹富島」へ向かった。

因みに、離島フェリーは石垣島を起点として3社が営業している。
離島間をつなぐバスの役割であるようで、大型小型の差はあるがいずれも乗用車は乗せられず人のみの移動に限られる。
だが、3社が競合しているその運行スケジュールはかなり緻密で、ほとんど待ち時間のストレスなしで乗船できるのには感心した。

SONY α700 / SIGMA 18-125mm F3.8-5.6 DC HSM
石垣港離島ターミナル
e0132243_12584321.jpg

e0132243_12585859.jpg
e0132243_12591011.jpg

石垣島から竹富島へ(所要時間10分~15分)
e0132243_1302661.jpg

オープン席にいるとかなりのスピード感が味わえる
e0132243_1303641.jpg

「竹富島」ターミナル到着
e0132243_132996.jpg

到着時間に合わせてマイクロバスが待機している。目的地を告げて乗車。
なお、島内で「水牛車」や「レンタサイクル」を利用する場合は、それぞれの施設から迎えのバスがくる。
e0132243_1322627.jpg

朝一番で海へ行きたくて、島一番のビーチ「コンドイ浜」で下車。300円。
e0132243_1383217.jpg

満ち潮で、泳ぐには最適な状態であるとバスの運転手から聞いた。
e0132243_1393956.jpg
e0132243_139495.jpg

数十年ぶりに海での水泳を楽しんでいたら、次第に人が増えてきた。
e0132243_13115466.jpg


竹富島の島内の様子は次回に。

※各画像はクリックで拡大、再クリックで元に戻ります。
にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]

by iga1008 | 2013-08-02 13:11 | 風景
2012年 12月 10日

沖縄の海

沖縄の旅。もう少しお付き合いいただきたい。

そもそも、今回の沖縄行は綺麗な海を撮りたかったからである。
だが、帰りの日を除いて3日間は「曇りときどき雨」。
海を撮る意欲もすっかり減退の日々となつた。

帰ってからの写真整理でしゃにむに探し出したものを・・・・・。(涙)

SONY NEX-5 / E16mm F2.8+E18-55mm F3.5-5.6 OSS
沖縄随一の景勝地といわれる「万座毛(まんざもう)」。小雨交じりの強風の中で撮ったもの。
e0132243_2157798.jpg
e0132243_21571995.jpg

同じく「万座毛」のホテルの敷地から撮ったものと、客室から撮った朝の月。
e0132243_21573699.jpg
e0132243_21574968.jpg

「沖縄海洋博公園」エメラルドビーチ。少しだけ晴れ間がのぞいたが、やはり小雨状態。
e0132243_21575933.jpg
e0132243_2158885.jpg

やはり沖縄は夏に行くもの、としみじみ反省した次第である。

※各画像はクリックで拡大、再クリックで元に戻ります。
にほんブログ村 写真ブログへ

写真素材 PIXTA
[PR]

by iga1008 | 2012-12-10 22:12 | 風景
2012年 04月 22日

南房総・千倉の海

千葉に住む私にとっても南房総、とくに千倉あたりまでの小旅行とはいえ泊りがけとなる。

車でドライブするならば、以前は日帰りで房総半島一回りと駆け巡ったこともあるが、のんびりとした電車の旅はどうしても無理がある。なにせ、電車が一時間に一本という路線は珍しくない。

だが、カメラ持参の旅行をするようになってからは、早朝の撮影が主となるので、否が応にものんびり旅行とならざるを得ない。・・と、自分に言い聞かせるようにしている。(笑)

なぜなら、この日のように期待に反して厚い雲と小雨混じりの強風にカメラを構える余裕もできない日も多々あるからだ。

PENTAX K-5/ DA18-135mm F3.5-5.6 ED AL[IF]DC WR
外房の海はいつもながら波が荒い。PENTAXのこのレンズは簡易防滴であり、カメラの防滴構造とコンビでなかなか心強かった。
e0132243_2342717.jpg


※各画像はクリックで拡大、再クリックで元に戻ります。
にほんブログ村 写真ブログへ

写真素材 PIXTA
[PR]

by iga1008 | 2012-04-22 23:04 | 風景
2011年 01月 26日

ラストステージ

夜の帳の降りる頃になって、荒波もしだいに落ち着き始めた。

聞こえるのはその波の音だけ。

こんな静寂の世界で過ごしてみたいと、とみに思うこの頃である。

PENTAX K200D / DA16-45mm F4 DA AL
e0132243_163304.jpg


※各画像はクリックで拡大、再クリックで元に戻ります。
にほんブログ村 写真ブログへ

写真素材 PIXTA
[PR]

by iga1008 | 2011-01-26 16:33 | 風景
2011年 01月 17日

海辺の詩

PENTAX K200D / DA16-45mm F4 DA AL
e0132243_18252246.jpg
e0132243_18251255.jpg


※各画像はクリックで拡大、再クリックで元に戻ります。
にほんブログ村 写真ブログへ

写真素材 PIXTA
[PR]

by iga1008 | 2011-01-17 18:25 | 風景
2011年 01月 14日

海辺の記憶~冬の午後の日差しとともに~

外房の小さな駅で電車を降りた。

駅員のいない改札口を出て、ゆるやかな坂道を海に向かってのんびりと歩く。

たまに車に出合うが、人影はほとんど見ない。

道が平らになり両側に家並みが続くようになると、間もなく海岸への分かれ道があった。

小路と言っていいような細道に入り少し進むと、突然目の前がひらけて冬の太陽と光る海が見えた。


PENTAX K200D / DA16-45mm F4 DA AL
e0132243_1718216.jpg
e0132243_17181240.jpg
e0132243_1702963.jpg


※各画像はクリックで拡大、再クリックで元に戻ります。
にほんブログ村 写真ブログへ

写真素材 PIXTA
[PR]

by iga1008 | 2011-01-14 17:00 | 風景
2011年 01月 11日

プレミアム・ゴールド

PENTAX K200D / DA16-45mm F4 DA AL
e0132243_1953431.jpg


※各画像はクリックで拡大、再クリックで元に戻ります。
にほんブログ村 写真ブログへ

写真素材 PIXTA
[PR]

by iga1008 | 2011-01-11 19:52 | 風景
2011年 01月 10日

荒ぶるものたちへ

強風と荒波に侵食される太平洋岸。

鎮守の社が仁王立ちする。

PENTAX K200D / DA16-45mm F4 DA AL
e0132243_11122085.jpg


※各画像はクリックで拡大、再クリックで元に戻ります。
にほんブログ村 写真ブログへ

写真素材 PIXTA
[PR]

by iga1008 | 2011-01-10 11:12 | 風景
2011年 01月 07日

海と過ごす時間

青い空 と、刻々と変化する 白い雲。

太陽が雲間を移ろう間に、岬の先端を照らす日差しも 様々に変わる。

のんびりと そんな光景を眺めながら、一日中海で・・いや 海と 過ごしたい。

PENTAX K200D / DA16-45mm F4 DA AL
e0132243_2032735.jpg


※各画像はクリックで拡大、再クリックで元に戻ります。
にほんブログ村 写真ブログへ

写真素材 PIXTA

More
[PR]

by iga1008 | 2011-01-07 20:00 | 風景