PHOTO DIARY

iga1008.exblog.jp
ブログトップ

タグ:群馬県 ( 4 ) タグの人気記事


2015年 04月 28日

丸沼高原~群馬県利根郡片品村~

突然の晴天続きと季節外れの気温で少し身体がだるい。

いつものことだが雪が恋しくなるこの頃である。

そんなわけで、10日ほど前に撮った雪景色を・・・。

ところは群馬県片品村の丸沼高原。
いつもならば、日光経由でたどるコースであるが、この時点ではまだ冬季閉鎖中の金精道路(こんせいどうろ)を通ることができないので、郡馬県側から訪れることとなった。
(今日あたりならば、すでに開通しているはずだ。)

SONY α57 / TAMRON SP AF17-50mm F/2.8 2015.4.18撮影
丸沼高原スキー場-5月の始めころまで滑降可能である。
e0132243_20565858.jpg

ゴンドラに乗って頂上駅まで
e0132243_20575755.jpg

頂上からの眺め-遠く「武尊山」を望む。右手に「至仏山」がある。
e0132243_2103485.jpg

後ろを振り向けば、すぐ手の届きそうな「日光白根山」の頂上がある
e0132243_2115275.jpg


※各画像はクリックで拡大、再クリックで元に戻ります。
にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]

by iga1008 | 2015-04-28 21:03 | 風景
2015年 04月 19日

今が盛り~群馬県沼田市~

首都圏のさくらはすでに葉桜となってしまったが、ここ群馬県ではまだまだ見頃であった。

丸沼高原への途中、沼田市で出会ったさくら達。

SONY α57 / TAMRON SP AF17-50mm F/2.8 2015.4.18撮影
e0132243_14223141.jpg
e0132243_14224171.jpg

e0132243_14225183.jpg


※各画像はクリックで拡大、再クリックで元に戻ります。
にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]

by iga1008 | 2015-04-19 14:18 |
2010年 02月 08日

雪景色~万座高原~

昨年は志賀高原で雪景色にチャレンジしたのだが、今年は少し東京寄りの「万座高原」を訪れてみた。
志賀草津道路(冬季間は通行止めである)で結ばれるこの2高原は、それほど離れてはいないのだが片や長野県でこちらは群馬県となる。

映画「私をスキーに連れてって」の撮影地として人気のスキー場もあり、日本で一番高地にある温泉でも有名だ。
また、聞くところによるとこの温泉の硫黄成分含有量も日本一とのことである。

ただ、ここは「上信越高原国立公園」の中にあり、一軒のコンビニ等の店舗がない。
点在するホテルに依存しなければ空腹は満たされないのでご注意を。(笑)

SONY α700 / DT 16-105mm F3.5-5.6+MINOLTA AF 100-300mm F4.5-5.6 APO
「空吹き」と呼ばれる硫化水素煙の噴出。立ち入り禁止となつている。
e0132243_2034497.jpg

唯一ある池も雪の下なので、人跡未踏の雪原を撮った。
e0132243_20371040.jpg
e0132243_20372195.jpg
e0132243_20373078.jpg
e0132243_20374169.jpg

山の天気は変りやすい。
e0132243_2038782.jpg

案の定、翌日は雪。
e0132243_20384849.jpg


※各画像はクリックで拡大、再クリックで元に戻ります。
にほんブログ村 写真ブログへ

写真素材 PIXTA
[PR]

by iga1008 | 2010-02-08 20:39 | 風景
2009年 06月 28日

綺麗な水の風景を求めて①~群馬県片品村「菅沼」~

昨日の日記は「水のある風景」で、緑豊かな環境にあれば水面に映る青葉のために水質に関係なく綺麗な水に見えてしまうという風景である。

しかし、個人的に求め続けているのは「透明感のある」「綺麗な」水である。
カメラを始めてから、田舎の水の綺麗さを懐かしんで色々探しているのだが、なかなか見つからないでいる。
そんななかから、いままでの収集情報による「綺麗な水の風景」を不定期にご紹介していきたいと思う。

まだまだ「探索」の途中にあるので、暇を見つけて探してみようと思っている次第であるが、まず手始めに「菅沼」のご紹介としたい。
(なお、4月19日の日記でご紹介した"早春の駒出池~"もそんな池のひとつである。)

「菅沼(すげぬま)」
面積0.63k㎡。白根山の溶岩によるせき止湖。満水時の湖面の標高1731m、湖岸線6.5km。上流から清水沼、弁天沼、北岐沼の三つのくびれを総称して菅沼とよばれている。北岐沼が最も深く63m、金精道路の開通以前は透明度が19mもあって藍色をしていたが、周囲の山や、道路の側溝の水がはいり、現在は透明度が10m前後。ヒメマス・ニジマスが棲息している。
12月上旬から5月上旬まで氷結する。

SONY α700 / DT 16-105mm F3.5-5.6

e0132243_20413088.jpg
e0132243_20414534.jpg
e0132243_20415351.jpg
e0132243_2042250.jpg


※各画像はクリックで拡大、再クリックで元に戻ります。
にほんブログ村 写真ブログへ

写真素材 PIXTA
[PR]

by iga1008 | 2009-06-28 20:44 | 風景