タグ:遠山郷 ( 1 ) タグの人気記事


2015年 10月 30日

遠山郷へ~①下栗の里~

遠山郷(とおやまごう)は長野県の南端近く、天竜川の支流遠山川に沿って広がる山深い谷間の地域をいう。日本の秘境100選のひとつに数えられている。

ほかの方の写真などで拝見して、一度は訪れてみたいと思っていた、その「遠山郷」の中に在る「下栗の里」。
今回、ようやく機会があって訪れることができた。

「下栗の里」-南アルプスの聖岳と対峙する標高1000mの尾根、傾斜約30度の南東斜面にへばりつくように民家や耕地が点在する山村で、「日本の原風景が残る山の里」として、「日本のチロル」と呼ばれる。集落の戸数は約60戸で150人余りの人々が農業や林業などを営んでいる。2009年(平成21年)秋に下栗の里が眺望できる天空の里ビューポイント(おおぎびら展望台)への遊歩道が開設された。<以上、Wikipediaより引用>

SONY α57 / TAMRON SP AF17-50mm F/2.8 撮影日2015.10.24
展望台から見た「下栗の里」全景。
e0132243_1757474.jpg

「展望台」
e0132243_17572738.jpg

展望台までは15~20分程度の細道をたどる。
e0132243_1758521.jpg


「下栗の里」の上を通る道にパーキングエリアと茶店ができており、ここからの眺めも素晴らしい。
e0132243_185420.jpg

里(集落)の中へと進む
e0132243_1862662.jpg

車のすれ違いが難しいほどの道である。
観光客が押し寄せるようになって、車の事故はどうなのか?などと心配してしまう。
e0132243_1882655.jpg


※各画像はクリックで拡大、再クリックで元に戻ります。
にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]

by iga1008 | 2015-10-30 18:08 | 風景 | Trackback | Comments(2)