PHOTO DIARY

iga1008.exblog.jp
ブログトップ

タグ:長野県 ( 14 ) タグの人気記事


2015年 09月 21日

戸隠神社~Togakushi shrine~

今月のはじめ、かねてから行きたいと思っていた「戸隠神社」(長野県長野市)へ出かけた。

仕事の都合で急遽変更した日程のせいで、台風の訪れる当日の参拝となったのだが、もとより雨の杉並木が撮りたかったこともあり完全武装で意気込んでの旅立である。

ところが、初日の「宿坊」は他に宿泊客は一人という状態に"荒天の賜物"と喜んだのもつかの間、予期せぬアクシデントはつきもので、楽しみにしていた「戸隠そば」の店はすべて早じまいをしていたのには驚いた。むろん食堂もない。
とうとうカップラーメンの夜食という情けない一夜を過ごしたという顛末である。(笑)

===============================================================
戸隠神社
戸隠神社は霊山・戸隠山の麓に、奥社・中社・宝光社・九頭龍社・火之御子社の五社からなる、創建以来二千年余りに及ぶ歴史を刻む神社です。
その起こりは遠い神世の昔、「天の岩戸」が飛来し、現在の姿になったといわれる戸隠山を中心に発達し、祭神は、「天の岩戸開きの神事」に功績のあった神々をお祀りしています。(以上HPより)
===============================================================

SONY α57 / TAMRON SP AF17-50mm F/2.8
戸隠神社「宝光社」ー戸隠神社の入口といった位置にある。270余段の石段の上に社殿がある。
e0132243_2311348.jpg

戸隠神社「中社」ー一帯に宿坊や飲食店のある、いわば中心部という位置づけ。杉の古木が3本あり、いずれも大木である。
e0132243_2364286.jpg

戸隠神社「奥社」ーここから奥社まで約40分かかる。もちろん車は入れない。
e0132243_2385921.jpg

「奥社」に辿る参道にある「隋神門」。その先が有名な杉並木。
e0132243_23104994.jpg

天然記念物にも指定されている樹齢約400年を超える「杉並木」
e0132243_23113846.jpg


雨脚が強まるなかの撮影行はやはりハードで、前日の「宝光社」の階段の影響もあって、「奥社」の参拝は次回に譲ることとした。(なんとも情けない・・・)

※各画像はクリックで拡大、再クリックで元に戻ります。
にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]

by iga1008 | 2015-09-21 23:14 | 寺社 | Trackback | Comments(2)
2013年 05月 15日

雲水像~長野県飯山市~

長野県飯山市・飯山駅前に建つ「雲水像」。彫刻家小野沢健一氏の作である。
昨年に撮ったものだが、その立ち姿に見とれてしまい、後日編集してみようと思いつつ今日に至ってしまった。

ここ飯山は映画「阿弥陀堂だより」のロケ地でもあるので、その「阿弥陀堂」も行きたかったのだが、時間の都合で成らず、今年の紅葉の季節にはと思っている次第である。

CANON EOS5D / EF 28-135mm F3.5-5.6 IS USM
e0132243_738495.jpg


※各画像はクリックで拡大、再クリックで元に戻ります。
にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]

by iga1008 | 2013-05-15 07:38 | 静物 | Trackback | Comments(2)
2012年 09月 09日

斑尾高原~その3~

斑尾高原のホテルやペンションは歩いて15分程度の範囲に散在している。

今の季節はどこも閑散としており、なかには休業しているものや、閉館状態の建物も多く見受けられた。
交通手段は車か、最寄りの飯山駅からのバスとなるようである。(バスは1日に5本程度)

ホテル街から40分程度で頂上に登ることのできる斑尾山からの眺めは素晴らしいと聞いたが、希望湖巡りで体力を使い果たしたので今回は取りやめとした。

斑尾高原は朝霧・夕霧の多発するポイントだそうで、訪問初日と翌日も半分は霧の中という次第であった。
たまたま、希望湖巡りの際には発生してくれず、なかなか思うようにはいかない。

まあ、そんな旅であったが、温泉と涼しい空気は充分に堪能してきた。

CANON EOS5D / EF 28-135mm F3.5-5.6 IS USM
e0132243_22312933.jpg
e0132243_22315155.jpg

晴れてくると、素敵な建物が目につく。
e0132243_22333064.jpg
e0132243_22335142.jpg

e0132243_22462250.jpg

今の季節の花はコスモスくらいであった。
e0132243_22335325.jpg


※各画像はクリックで拡大、再クリックで元に戻ります。
にほんブログ村 写真ブログへ

写真素材 PIXTA
[PR]

by iga1008 | 2012-09-09 22:36 | 風景 | Trackback | Comments(4)
2012年 09月 07日

斑尾高原~その2~

今回の斑尾高原で楽しみにしていたのは。「希望湖(のぞみこ)」であった。
周辺にある「沼の原湿原」と併せると2時間ほどのトレッキングで一周できるとのこと。
今はミズバショウもなく、季節外れなので「希望湖」半周のみとした。

「希望湖」周辺は車道も整備されており、車での釣り客には便利なようだ。しかし、有料かつキャッチ&リリースが義務付けられているので、私のような海釣りに慣れている人間には不向きであろう。(笑)

ともあれ徒歩旅行の私は、トレッキング中にはただ一人と出会っただけで、久しぶりの長歩きにへとへととなった。(実際は半周で2時間掛かった)
そのせいで、肝心のカメラ撮影も夕陽の出現を待たずに帰ったのは今思えば残念であった。

e0132243_17471279.jpg
e0132243_17482612.jpg

e0132243_174913100.jpg
e0132243_17492312.jpg


※各画像はクリックで拡大、再クリックで元に戻ります。
にほんブログ村 写真ブログへ

写真素材 PIXTA
[PR]

by iga1008 | 2012-09-07 17:49 | 風景 | Trackback | Comments(2)
2012年 09月 04日

斑尾(まだらお)高原~その1~

あんまり暑いので、涼しさを求めて長野「斑尾高原」まででかけてみた。

驚いたことにホテルにエアコンがない。
訝りながらも、窓を開け放って夜を過ごしたが、たしかに涼しい。

冬の期間はスキー客でにぎわうのであろうが、閑散としていて、おかげでゆったりと涼ませてもらった。

詳細は後日述べるとして、今日は懐かしい唱歌の話。

斑尾高原入り口に「高野辰之記念館」というものがある。
ここで生まれた国文学者であるが、我々世代には懐かしい唱歌を作詞した方である。

例えば「故郷」「春の小川」「春がきた」「朧月夜」などはすべてこの人物の作詞とのこと。
「故郷」のなかの「兎追いし 彼の山 小鮒釣りし 彼の川」は斑尾山と斑川をさすようである。(ホテル従業員の話)
唱歌のタイトルを見ただけでジンときてしまうのは年のせいか。(笑)

CANON EOS5D / EF 28-135mm F3.5-5.6 IS USM
斑尾山もスキーゲレンデ用に刈り込まれて、見る影もない。
e0132243_011632.jpg

高原らしい涼やかな空気が伝わるであろうか?
e0132243_0125276.jpg
e0132243_013113.jpg

ここは長野県と新潟県の境目でもある。
e0132243_0142491.jpg


※各画像はクリックで拡大、再クリックで元に戻ります。
にほんブログ村 写真ブログへ

写真素材 PIXTA
[PR]

by iga1008 | 2012-09-04 00:15 | 風景 | Trackback | Comments(0)
2011年 01月 05日

春の松本城(通称「烏城(からすじょう)」)

松本城天守。国宝。

PENTAX K200D / DA16-45mm F4 DA AL
e0132243_14491117.jpg


※各画像はクリックで拡大、再クリックで元に戻ります。
にほんブログ村 写真ブログへ

写真素材 PIXTA
[PR]

by iga1008 | 2011-01-05 14:46 | 風景 | Trackback(1)
2010年 02月 09日

青空と雪~軽井沢にて~

今年に入ってから「青空と雪の風景」に憧れ続けていたのだが、万座高原の帰り道に立ち寄りした軽井沢でそんな光景に恵まれた。

時間を気にしながら、ほんとうに久し振りの旧軽井沢を駆け回った。
冬の避暑地は寂しい限りではあるが、私のようなものにとっては最高のポイントである。
だが、惜しむらくは、時間だ。(涙)
今回は雲場池へ行くことが出来なかったのは残念だった。

SONY α700 / DT 16-105mm F3.5-5.6
e0132243_20184982.jpg
e0132243_2019098.jpg
e0132243_2019743.jpg
e0132243_20191922.jpg
e0132243_2019293.jpg

ショー記念礼拝堂
e0132243_2022927.jpg


※各画像はクリックで拡大、再クリックで元に戻ります。
にほんブログ村 写真ブログへ

写真素材 PIXTA
[PR]

by iga1008 | 2010-02-09 20:23 | 風景 | Trackback | Comments(4)
2009年 10月 13日

八千穂高原にて(その3)~長野県佐久郡佐久穂町~

デジブックでまだ未編集のものも含めてご覧いただいたのであるが、その他のお気に入りを2枚ほどご紹介。

SONY α700 / DT 16-105mm F3.5-5.6
e0132243_2125715.jpg
e0132243_21253283.jpg


※各画像はクリックで拡大、再クリックで元に戻ります。
にほんブログ村 写真ブログへ

写真素材 PIXTA
[PR]

by iga1008 | 2009-10-13 21:25 | 風景 | Trackback | Comments(2)
2009年 10月 11日

八千穂高原にて(その2)~長野県佐久郡佐久穂町~

日の昇り始めたころの数分間、「白駒池」を駆け巡って撮ってみた。

この日は連休初日のためか、人気スポットのためか分からないが、早朝からカメラを構える老若男女が多く、その隙間を縫って撮影したものである。

それにしても、カメラ愛好者は私と同年代かそれ以上の世代が多いのだが、板張りの休憩台の上で三脚を構えていると、同じく隣に並んだ三脚の主の動きでカメラが揺れたりと、結構他人のことは気にしない人種が目に付く。バスを仕立てた「撮影会」の面々のようだ。

以前に古代蓮の現場でも同様の中年以降の男女にお目にかかったが、どうもこの点では最近の若者のほうが紳士的である。
同世代として嘆かわしいことである。

そんなこともあり、この場は早々に退散の仕儀となった。

SONY α700 / DT 16-105mm F3.5-5.6
定番スポットからの私なりの一枚。am6:10
e0132243_2125523.jpg

個人的にはこんなショットが好きである。
e0132243_21153977.jpg

目に付いたお気に入りをショット。
e0132243_2118588.jpg
e0132243_2119814.jpg
e0132243_2119166.jpg


※各画像はクリックで拡大、再クリックで元に戻ります。
にほんブログ村 写真ブログへ

写真素材 PIXTA
[PR]

by iga1008 | 2009-10-11 21:19 | 風景 | Trackback | Comments(4)
2009年 10月 10日

八千穂高原にて(その1) ~長野県佐久郡佐久穂町~

今日は久し振りの全休とさせていただいて、早朝から紅葉を撮りに長野へでかけた。
AM1:00の出発であったのだが、予想外に高速は空いていて、現地到着は日の出前であった。

帰宅したばかりなのでまだ整理途中であるが、まずは「白駒池」の日の出前をご紹介。

SONY α700 / DT 16-105mm F3.5-5.6
e0132243_236368.jpg
e0132243_2365160.jpg


※各画像はクリックで拡大、再クリックで元に戻ります。
にほんブログ村 写真ブログへ

写真素材 PIXTA
[PR]

by iga1008 | 2009-10-10 23:06 | 風景 | Trackback | Comments(2)