PHOTO DIARY

iga1008.exblog.jp
ブログトップ

タグ:鳥海山 ( 2 ) タグの人気記事


2015年 10月 13日

鳥海山麓湧水群 sanpo

「鳥海山」の雪解け水が地中深く浸透して、山麓に湧き出している数か所を総称して「湧水群」と呼んでいる。

80年程度かけて地表に湧き出すその水は、四季を通じて7~8℃と一定しており、水量も豊富だ。
山裾の農家は、この水を「温水路」と呼ぶ水路を流すことにより、水温を上げて田植えに利用している。

SONY α57 / TAMRON SP AF17-50mm F/2.8
「元滝」伏流水。日本の名水百選にも選ばれている。
e0132243_1254690.jpg

「獅子ヶ鼻湿原」の遊水池。ここのコケ類は2001年に天然記念物に指定されており、湧水が酸性であるため、マリモも生育している。このマリモは世界最大とされ、「鳥海マリモ」と名付けられている。(流れの間にあるコケに覆われているものがそうであるが、いわゆる「マリモ」としての形状を期待すると見つけられないようだ)
e0132243_136795.jpg

これはコケ
e0132243_1362280.jpg


※各画像はクリックで拡大、再クリックで元に戻ります。
にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]

by iga1008 | 2015-10-13 13:06 | 風景
2015年 10月 11日

紅葉先撮りの旅~鳥海山~

山形県と秋田県にまたがる「鳥海山」(標高2,236m)。これも活火山である。
「出羽富士」「秋田富士」とも呼ばれ、日本百名山のひとつ。

五合目の「鉾立展望台」(標高1,150m)からは、秋田の海も眺められると期待していたのだが、一寸先は闇という具合の霧の中。

紅葉先撮りとまではゆかず、「ナナカマド」に少し癒されて退散の仕儀となった。

SONY α57 / TAMRON SP AF17-50mm F/2.8
「鉾立山荘」
e0132243_11203889.jpg

「展望台」
e0132243_11205589.jpg

霧の中に「ナナカマド」の赤い実が見える。
e0132243_11214599.jpg
e0132243_11215230.jpg


※各画像はクリックで拡大、再クリックで元に戻ります。
にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]

by iga1008 | 2015-10-11 11:22 | 風景