PHOTO DIARY

iga1008.exblog.jp
ブログトップ
2008年 10月 29日

鞍馬寺

今日は「鞍馬寺」のご紹介である。

前の日記の「鞍馬の火祭り」の同日に参拝したものである。
火祭りの由岐神社からケーブルカーで登った。九十九(つづら)折参道を行くよりも時間も体力も必要としない便利なコースである。これは鞍馬寺で設営しているというから驚きである。

時間も遅かったので、登りのみで帰途は歩きと事前に断わりがあった。
2分程度で中腹の終点に到着。あとは2~3分九十九折参道を歩いて「本殿金堂」に参拝した。
山林を背景にした堂々とした、美しい本殿である。

更に登って「義経堂」や「奥の院魔王殿」なども行きたかったのであるが、この本殿からの景色に心を奪われてしまった。

この日は「鞍馬の火祭り」の撮影予定であったので、三脚はどうせ使用できないだろうと持参していなかったのが悔やまれた。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
鞍馬寺<Wikipediaより>

鞍馬寺(くらまでら)は、京都府京都市左京区鞍馬本町にある仏教寺院。宗派はもと天台宗に属したが、1949年以降独立して鞍馬弘教総本山となっている。山号は鞍馬山。開基(創立者)は、鑑真の高弟鑑禎(がんてい)とされている。本尊は寺では「尊天」と称している。「尊天」とは、毘沙門天王、千手観世音菩薩、護法魔王尊の三身一体の本尊であるという。

京都盆地の北に位置し、豊かな自然環境を残す鞍馬山の南斜面に位置する。鞍馬は牛若丸(源義経)が修行をした地として著名であり、大佛次郎の『鞍馬天狗』でも知られる。新西国十九番札所である。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
CANON PoweShot G9
e0132243_21242746.jpg
e0132243_21251967.jpg
e0132243_2125297.jpg
e0132243_21254095.jpg

PENTAX K20D / DA18-250mmF3.5-6.3ED AL[IF]
e0132243_21261355.jpg
e0132243_21262694.jpg
e0132243_21263678.jpg
e0132243_21264854.jpg
e0132243_2127284.jpg
e0132243_2127152.jpg
e0132243_21272791.jpg


にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]

by iga1008 | 2008-10-29 21:27 | 風景


<< 京都駅ビル      桂離宮・月波楼 Gepparo >>