PHOTO DIARY

iga1008.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:建物・街並み( 112 )


2013年 12月 30日

津和野~島根県鹿足郡津和野町~

萩・津和野と観光旅行のタイトルとして並びがちな地区であるが、萩は山口県で津和野は島根県である。

地元の防長バス(防長の由来は前回の記事で書いた)で、萩市から1時間40分程度の距離にある山間の城下町なのだと今回初めて知った。

森鴎外の生家や安野光雅美術館があるが、主な見どころは「殿町」界隈の旧建築であろう。
ほどよく整備された道路沿いに数軒ではあるが、往時の佇まいを体感できる建物が保存されていた。

SONY α55 / SIGMA 18-125mm F3.8-5.6 DC HSM
旧藩校「養老館」跡。現在は民族資料館。
e0132243_16541370.jpg
e0132243_16542145.jpg
e0132243_1655239.jpg

噂の錦鯉たちも大事にされているせいか、みなよく肥えていた。
e0132243_172041.jpg

旧「郡庁」跡。現在は町役場となっている。
e0132243_1658456.jpg
e0132243_16581140.jpg

殿町から市街地方面を見る。
e0132243_1704725.jpg

なんとものどやかな町並みで、こんな風景も。
e0132243_1724694.jpg


因みにこの旧建築も屋根瓦は赤く、石州瓦が使われているようで、雪の多い地方なのだと改めて知る。
津和野城址も一度観てみたかったのだが、今回は時間切れで諦めた。

※各画像はクリックで拡大、再クリックで元に戻ります。
にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]

by iga1008 | 2013-12-30 17:05 | 建物・街並み
2013年 12月 28日

萩の旅②~山口県萩市~

萩という町は、幕末動乱期に吉田松陰をはじめとして高杉晋作・伊藤博文などを輩出した町として有名になった。

現代では、「1楽・2萩・3唐津」と呼ばれるように陶器の町としても有名であるが、前回書いたように私は陶器はあまり縁がなく、とにかく古い町並みを堪能できたらと各所を飛び回ってみた。

SONY α55 / SIGMA 18-125mm F3.8-5.6 DC HSM
吉田松陰を祀った「松陰神社」
e0132243_11474075.jpg

「松下村塾」(念のため仮名ふりをすると「しょうかそんじゅく」である。)
e0132243_1148565.jpg
e0132243_11481757.jpg


萩の町を散策してみる。

寺が多いのに気づくが、それにもまして北国育ちの私には瓦屋根が魅力の町だ。
e0132243_11525975.jpg
e0132243_1153734.jpg

e0132243_11532625.jpg

e0132243_11535617.jpg
e0132243_11541847.jpg

こんな看板もある。
e0132243_11573436.jpg


郊外にでると赤い屋根が多いのに気付くが、これはこの地方の特産である「石州瓦」である。
雪による凍害にも強く、日本の三大瓦のひとつである。
e0132243_11574849.jpg


最後に萩港と萩の浜辺を・・。
e0132243_1223987.jpg
e0132243_1224625.jpg


※各画像はクリックで拡大、再クリックで元に戻ります。
にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]

by iga1008 | 2013-12-28 12:03 | 建物・街並み
2013年 12月 27日

萩の旅①~山口県萩市~

幕末の歴史小説には必ずと言って良いほど登場する萩の町。

慶長9年(1604)、関ヶ原の合戦の後、毛利輝元卿(毛利元就の孫)が防長二州36万石の居城として萩城を築城し、明治維新に至るまでの約260年間にわたって、萩は防長二州の中心として栄えたようである。(防長二州とは周防(すおう)と長州の両国、現在では山口県全域を指す)

今回私も初めて訪れてみたわけであるが、萩焼などでも有名なこの町は港町でもあったのには少し驚いた。また、萩市が日本海に流れ込む2本の川(橋本川と松本川)に挟まれた中洲(三角洲)に位置していることも知った。

焼き物にはあまり関心のない私は、とにかくも古い町並みを期待して訪れたのである。
今日は「城下町」で撮った写真から・・。

萩市観光地図
e0132243_20405562.jpg

SONY α55 / SIGMA 18-125mm F3.8-5.6 DC HSM
城下町を歩く
e0132243_20421886.jpg
e0132243_20422849.jpg
e0132243_20423895.jpg
e0132243_2123067.jpg

藩の豪商「菊屋」の邸宅。
e0132243_20432795.jpg

「菊屋通」と名付けられた横丁は日本の道百選に選ばれている
e0132243_20472419.jpg

このほかに「江戸屋」「伊勢屋」などの邸宅が保存されているが、ここは「旧久保田家住宅」の内部。
e0132243_20531436.jpg
e0132243_20532470.jpg

格子越しに向かいの「菊屋」が見えている
e0132243_216167.jpg

藩士たちの収入の一助となっていた「夏みかん」も、まだ実をつけ続けていた
e0132243_2057052.jpg


※各画像はクリックで拡大、再クリックで元に戻ります。
にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]

by iga1008 | 2013-12-27 20:59 | 建物・街並み
2013年 12月 25日

クリスマスムードで

今年はクリスマスとはまるで縁のない昨日・今日であった。

雪国育ちの自分としては、雪と「ジングルベル」(個人的には「ホワイトクリスマス」が好き)は郷愁となっている。

まあ、雪のない土地に住んでいる身としては「平年並み」と思うべきかもしれないが、クリスマスケーキにもお目にかかることがなかったのは少々後悔が残る。

せめて、このブログで自分にその気分を味わわせたいと思った次第である。(笑)

SONY α55 / SIGMA 18-125mm F3.8-5.6 DC HSM
e0132243_22123958.jpg


※各画像はクリックで拡大、再クリックで元に戻ります。
にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]

by iga1008 | 2013-12-25 22:16 | 建物・街並み
2013年 12月 01日

紅葉ライトアップ~東漸寺(Touzenji)~

千葉県・松戸市にある歴史あるお寺「東漸寺」では、ちょうど紅葉のライトアップ期間である。

門前にてその綺麗さに惹かれて入ってみたものの、予定外なので三脚も持参しておらず、たまたま明るさの残る時間帯にかろうじて手持ちで撮影。

もう少し暗くなってから撮りたかった、と心残りの多い「紅葉ライトアップ」初体験であった。

SONY α55 / TAMRON SP AF17-50mm F2.8
2013.11.30 16:30撮影
e0132243_1413868.jpg
e0132243_14132749.jpg

もう一枚はこちらで。

※各画像はクリックで拡大、再クリックで元に戻ります。
にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]

by iga1008 | 2013-12-01 14:13 | 建物・街並み
2013年 11月 22日

成田山新勝寺・開山堂

成田山新勝寺にひときわ目立つ建物がある。「額堂」と呼ばれるその建物は1861(文久元)年に建立された重要文化財で、江戸時代に奉納された貴重な絵馬を含め信徒から奉納された額などを掛けられた建物はある種の異様さをもった重厚感がある。
e0132243_10375856.jpg


だが私のお気に入りは、その「額堂」の対面に位置する「開山堂」である。

「開山堂」は昭和に入ってから成田山開基1000年を記念して建てられたもので、わりと新しいものであるが、総桧造りのその佇まいはとても美しい。

近来の神社仏閣がコンクリート造りの味気ないものに変貌しつつあるなか、まだこのような職人技術は受け継がれてゆくことが可能なのであろうか?

SONY α55 / TAMRON SP AF17-50mm F/2.8
木漏れ日に彩られた「開山堂」をモノクロで。
e0132243_10184198.jpg

e0132243_10185688.jpg

e0132243_1019962.jpg

e0132243_1019194.jpg


※各画像はクリックで拡大、再クリックで元に戻ります。
にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]

by iga1008 | 2013-11-22 10:22 | 建物・街並み
2013年 11月 15日

旅の宿~新潟県南魚沼市~

若いころから放浪生活に憧れる私にとって、ホテルはなくてはならない存在だ。

旅館ではなくホテルとしたのは、やはり宿泊者が独立した空間を占有できるということであろうか。
中居さんなどの応接の煩わしさがどうも苦手なほうである。

ここは、今回の新潟の旅でお世話になった「ホテル・グリーンプラザ上越」。
昭和56年創立から59年まで別館等拡張していったという、わりと大きなホテルであるが、一貫してスイス風の外観にこだわっているようでとても美しい。

スキー客などが主力のようなので内部設備は少し物足りないが、その古めかしさも私にとっては好みであった。

SONY α55 / TAMRON SP AF17-50mm F2.8
e0132243_1221975.jpg
e0132243_1283537.jpg

モノクロで
e0132243_1231023.jpg
e0132243_124382.jpg
e0132243_125127.jpg
e0132243_1243596.jpg


※各画像はクリックで拡大、再クリックで元に戻ります。
にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]

by iga1008 | 2013-11-15 12:05 | 建物・街並み
2013年 10月 15日

横浜散歩~モノクロ編~

先日の横浜散歩のなかでモノクロのものを・・・。

SONY α700+α55 / SIGMA 18-125mm F3.8-5.6 DC HSM
e0132243_23184172.jpg

e0132243_23185388.jpg
e0132243_2319791.jpg
e0132243_23192264.jpg


※各画像はクリックで拡大、再クリックで元に戻ります。
にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]

by iga1008 | 2013-10-15 23:19 | 建物・街並み
2013年 09月 25日

横浜散歩~大桟橋~ sanpo

今日はまた台風のせいで雨模様の天候なので、晴天の横浜風景を・・・。

SONY α700+α55 / SIGMA 18-125mm F3.8-5.6 DC HSM
もう撮り飽きた感のある大桟橋から見たみなとみらいの夕景~夜景。
e0132243_11331115.jpg

e0132243_11332893.jpg

大桟橋のここは初めてであった。ゆっくり散歩するのも良いものだ。ただ、ここはどうもunsymmetricalで私好みの写真とはならない。
e0132243_11342794.jpg

大桟橋入り口あたりのお店で。
e0132243_1136585.jpg

ちょうど夕日が差し込んでいた「旅客ターミナル」で。
e0132243_1137240.jpg


※各画像はクリックで拡大、再クリックで元に戻ります。
にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]

by iga1008 | 2013-09-25 11:36 | 建物・街並み
2013年 09月 22日

横浜散歩~みなとみらい~

先週、久しぶりに横浜へ出かけた。

台風が通り過ぎたばかりであったが、あまりにいい天気であったのでカメラ片手に「みなとみらい」から「大桟橋」までのウォーキングを兼ねてである。

台風の被害はほとんど見受けられず、海外の観光客も結構多かったようでほっとした。

SONY α700+α55 / SIGMA 18-125mm F3.8-5.6 DC HSM
「みなとみらい」の「日本丸」そばで
e0132243_16211188.jpg

e0132243_1621261.jpg
e0132243_16214360.jpg

大型客船の出航風景
e0132243_18281822.jpg


おなじみの「大桟橋」の夜景は次回。

※各画像はクリックで拡大、再クリックで元に戻ります。
にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]

by iga1008 | 2013-09-22 16:24 | 建物・街並み