PHOTO DIARY

iga1008.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2010年 02月 22日

夕焼け小焼けで日が暮れて

夕焼け 小焼けで 日が暮れて
山のお寺の 鐘がなる
おててつないで みなかえろう
からすと いっしょに かえりましょ

子供が かえった あとからは
まるい大きな お月さま
小鳥が夢を 見るころは
空には きらきら 金の星  (作詞:中村雨紅/作曲:草川信)

元々は、大正12年に発表された童謡であるが、今は公園や学童の下校時などに街頭スピーカーから流されるメロディとして定着した感がある。
個人的には、店舗の閉店時などに流される「別れのワルツ」などと違って、この「夕焼け小焼け」は明るくて好きである。
明日への期待といったものまで感じさせてくれると思うのは私だけの印象であろうか?

SONY α700 / DT 16-105mm F3.5-5.6
e0132243_0115418.jpg


※各画像はクリックで拡大、再クリックで元に戻ります。
にほんブログ村 写真ブログへ

写真素材 PIXTA
[PR]

by iga1008 | 2010-02-22 00:12 | 風景
2010年 02月 21日

荒波に対峙する~犬吠埼(INUBOSAKI)~

平地部では「日本で一番日の出の早い場所」として有名な「犬吠埼」。
例年「初日の出」には、特別列車なども出て人気スポットとなる。

また、ここは「太平洋の荒波」の撮影スポットとしてカメラマン達が集まる場所でもある。

とある冬の一日、その荒波と対峙したみた。

SONY α700 / DT 16-105mm F3.5-5.6
e0132243_1155026.jpg

e0132243_119151.jpg
e0132243_1191113.jpg
e0132243_1192028.jpg
e0132243_1193062.jpg
e0132243_1193945.jpg
e0132243_1194891.jpg
e0132243_1195940.jpg

荒れていなければ、こんなに美しい光景も・・。
e0132243_1203842.jpg


※各画像はクリックで拡大、再クリックで元に戻ります。
にほんブログ村 写真ブログへ

写真素材 PIXTA
[PR]

by iga1008 | 2010-02-21 01:21 | 風景
2010年 02月 13日

横浜市開港記念会館~国重要文化財~

今日は久し振りに建物を撮ってみた。

私のよく出入りしている「横浜大桟橋」からも見える「時計塔」。
これは、通称「ジャック」と呼ばれているようで、横浜港に入港する船から望む事の出来る「横浜三塔」の一つである。
他の二塔はというと「神奈川県庁(キング)」・「横浜税関(クイーン)」で、それぞれ入港する外国船の船員の間で愛称のように呼ばれたのが由来との説である。

今回は、そのジャックの愛称で市民からも愛されている「時計塔」をもつ「横浜市開港記念会館」を撮った。
いつもは何気なく通り過ぎている建物であるが、みぞれ混じりの雨に濡れた「屋根ドーム群」に心惹かれたためである。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

横浜市開港記念会館は、横浜開港50周年を記念し、横浜市民からの寄付を募り建設された記念建造物であり、大正6(1917)年6月30日に竣工し、翌7 月1日に「開港記念横浜会館」として開館した。本建築は、横浜市の公会堂であり、翌大正7年に竣工した大阪中之島公会堂とともに大正期二大公会堂建築 のひとつに数えられている。
その後関東大震災により損壊、昭和2年に復元。だが、屋根ドーム群が復元されたのは、平成元年になってからである。(案内書より抜粋)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
SONY α700 / DT 16-105mm F3.5-5.6+MINOLTA AF 100-300mm F4.5-5.6 APO
全景。左端の角塔が時計塔。
e0132243_20473375.jpg

e0132243_20485228.jpg
e0132243_20573063.jpg

屋根ドーム群に明治・大正期の「赤レンガ建築」の様式美がある。
研ぎ澄まされた現代デザインにはこの重厚さは望めない。(余談であるが、無駄とはなにか?などと考えてしまった。)
e0132243_20493678.jpg
e0132243_2049453.jpg

e0132243_20521973.jpg


※各画像はクリックで拡大、再クリックで元に戻ります。
にほんブログ村 写真ブログへ

写真素材 PIXTA
[PR]

by iga1008 | 2010-02-13 20:55 | 建物・街並み
2010年 02月 09日

青空と雪~軽井沢にて~

今年に入ってから「青空と雪の風景」に憧れ続けていたのだが、万座高原の帰り道に立ち寄りした軽井沢でそんな光景に恵まれた。

時間を気にしながら、ほんとうに久し振りの旧軽井沢を駆け回った。
冬の避暑地は寂しい限りではあるが、私のようなものにとっては最高のポイントである。
だが、惜しむらくは、時間だ。(涙)
今回は雲場池へ行くことが出来なかったのは残念だった。

SONY α700 / DT 16-105mm F3.5-5.6
e0132243_20184982.jpg
e0132243_2019098.jpg
e0132243_2019743.jpg
e0132243_20191922.jpg
e0132243_2019293.jpg

ショー記念礼拝堂
e0132243_2022927.jpg


※各画像はクリックで拡大、再クリックで元に戻ります。
にほんブログ村 写真ブログへ

写真素材 PIXTA
[PR]

by iga1008 | 2010-02-09 20:23 | 風景
2010年 02月 07日

寒風に梅の香漂う~千葉市青葉の森公園~

千葉でも早咲きの梅は咲きそろい始めている。
ここ「青葉の森公園」でも、一番早い「龍峡小梅」や「大盃」に続いて、「玉牡丹」「新冬至」「鶯宿(オウシュク)」などが梅園に賑わいを添えている。

強めの寒風が吹きすさぶ中にも拘わらず、多数のカメラマンさん達が集まっていた。
なかには脚立持参で頑張っている方もいる。

未だにお気に入りの梅の写真が撮れていない私は、今回も「また次のチャンスに」とため息ばかり。
今年は果たして・・・・?

SONY α700 / DT 16-105mm F3.5-5.6+MINOLTA AF 100-300mm F4.5-5.6 APO
e0132243_19515220.jpg
e0132243_1952077.jpg
e0132243_1952699.jpg
e0132243_19521485.jpg
e0132243_19522268.jpg
e0132243_19522847.jpg


※各画像はクリックで拡大、再クリックで元に戻ります。
にほんブログ村 写真ブログへ

写真素材 PIXTA
[PR]

by iga1008 | 2010-02-07 19:52
2010年 02月 06日

冬の花咲く木立

この季節は枯れ木に花が咲くかのような光景が楽しめる土地がある。
雪質の関係もあるのだが、やはりある程度の標高以上が必要だ。

桜の花と錯覚するような美しさが目を和ませてくれるが、身体のほうは寒気で一向に和んでくれない。(笑)

SONY α700 / DT 16-105mm F3.5-5.6
e0132243_21374152.jpg
e0132243_2137852.jpg
e0132243_21371876.jpg
e0132243_21372719.jpg


※各画像はクリックで拡大、再クリックで元に戻ります。
にほんブログ村 写真ブログへ

写真素材 PIXTA
[PR]

by iga1008 | 2010-02-06 21:37 | 風景
2010年 02月 04日

雪の降り止んだ街角にて

寒い日が続いている。

先日通りがかった、とある避暑地の町。

降り続いた雪も止み、明るい太陽に照らされる街並みも今は休眠状態だ。

誰もいない歩道で出会ったダンディな犬。

SONY α700 / DT 16-105mm F3.5-5.6
e0132243_19352465.jpg


※各画像はクリックで拡大、再クリックで元に戻ります。
にほんブログ村 写真ブログへ

写真素材 PIXTA
[PR]

by iga1008 | 2010-02-04 19:35